FC2ブログ
RSS

2019年 北海道ツーリング 4日目

美深~遠別~天塩



今日は天気がよくて良かった。

DSC00679.jpg

出発してすぐのコンビニでまずは朝食。

DSC00681_2020100608200183d.jpg

天塩川と宗谷本線と並走する国道40号は美深から北はバスや大型トラックも走るが比較的走りやすくて好きな道。
「黒い蕎麦」で有名な音威子府駅へ寄り道。
結局何も食べずに出発。

DSC00682_2020100608200329f.jpg

山肌を走る特急が木の間からちょうど見えたw

DSC00684_2020100608200432e.jpg

今日は朝から厚い。

DSC00689.jpg

佐久から山を越えて日本海側に出る前に休憩をするために佐久駅へ。

DSC00691.jpg

たぶん初めて走る道だと思うが、左折して道道119号へ。
海側にでて一旦少し南下して道の駅でお昼ご飯にするつもり。
道の駅「えんべつ富士見」に到着。

DSC00695.jpg

丘の上ののレストランはお休みでした・・・。
しかたなく出店でお蕎麦とソフトクリームをいただきます。

海沿いを北上します。
国道を走るのでは面白くないので海沿いの開拓農道町道浜更岸線を走ります。

DSC00697.jpg

ブログのトップ画像はこの道で撮りました。

DSC00714.jpg

国道232に出て少し走ると天塩町に入る。
初めてのキャンプ場「鏡沼海浜公園キャンプ場」に到着。
サイトは平坦で小石交じりの土に芝がちょっと、木などが無く日陰がないのがつらい。

DSC00715.jpg

隣接しているてしお温泉に入ってレストランで夕飯をいただきます。

DSC00717.jpg

日本海に沈む夕日がきれいでした。

DSC00716.jpg


本日の走行距離:102.47km
走行時間:6:13:25
最高速度:40.3Km/h
平均速度:16.4km/h
スポンサーサイト



2019年 北海道ツーリング 3日目

旭川~士別~名寄~美深



どんより曇り空で雨が降りそうな天気の中出発。

しばく走ると「旭川常盤ロータリー」に。
このタイプの交差点は初めて。
名前にロータリーとつくことから「ラウンドアバウト」とは違うみたい。

DSC00636.jpg

旭橋で石狩川を渡ります。

DSC00637_202009182048596a2.jpg

国道40号~道道72号~道道99号と繋いで鷹栖峠へ。
ツーリングマップルでは「タカス峠」となっている

DSC00644.jpg

和寒、士別方面へ。

DSC00653.jpg

途中道を逸れて直線の長い道へ。

DSC00646_2020091820485564f.jpg

士別市内に入ると、なんか歴史のあるレンガ造りの倉庫みたいな建物がいくつか並んで建っていたので記念撮影。

DSC00656.jpg

駅前でも記念撮影。
たぶん今まで来たことはないはず。

DSC00662.jpg

国道と並行して走る道道850号で北上。

DSC00665.jpg

すると路面が濡れ始めて、先を見ると明らかに雨が降っている。

DSC00667.jpg

スマホで雨雲情報を調べたところこいつに間違いない。

DSC00669.jpg

幸い雲の大きさはさほど大きくないので一旦右折して左方向の路面が乾いていたら左折。
ある程度進むとまた濡れている路面が現れるのでまた右折→左折とジグザクに走行して名寄に到着。

名寄に寄ったのは少し遅めの昼ご飯にしたかったからなのだが、
時間帯が悪かったのかどこのお店も中休みで準備中ばかり。
さんざん探し回ったが開店してるお店がなかったので、いつものセコマで豚丼をいただきます。

DSC00672.jpg

ここからは国道40号で北上予定だったのだが、罠にはまってしまった。
名寄の町外れで国道40号は交差点を左折なのだが、ボーっとしてたのでそのまま直進してしまう。

以前も確か千歳市でこの交差点で国道が直角に曲がる罠にはまり直進してしまったことがある。
国道とそれ以外の道幅がほぼ同じなのでしばらく走らないと気づかないw
気づいたときにはすでに遅く、もうこのまま道道252号を行くことにする。
先で国道40号と合流するので方向は間違っていないのだが、
こっちの道はちょっとした峠越えになるので避けたかった。

DSC00675.jpg

美深のセコマで夕食を購入して今夜の宿泊地「森林公園びふかアイランド」に到着。
ここに来るのは20年ぶりくらいかw

DSC00676.jpg

キャンプ場内に車を乗り入れできるため人気が高い。
この時期でも混んでいて賑やかである。

隣接するびふか温泉で疲れをとり、ごはんを食べて就寝。


本日の走行距離:118.89km
走行時間:6:52:02
最高速度:44.2Km/h
平均速度:17.3km/h

2019年 北海道ツーリング 2日目

白銀壮前キャンプ場~旭川



本日は天気予報があまりよくないのがちょっと心配。

DSC00612.jpg

8:00にキャンプ場を出発、
上富良野方面に下ります。

上富良野のセコマで朝ご飯。

DSC00615.jpg

寄るつもりは無かったが、国道を避けたいので美瑛の丘へ。
国道を曲がってすぐにある謎の建物(笑)

DSC00619.jpg

ケンとメリーの木だけ見学して先に進みます。

DSC00625.jpg

今まで富良野→旭川へは国道でしか移動したことなかったが、今回は旭川空港横の名も無い道を行くことに。

DSC00629.jpg

ちょうどいい時間でお昼を迎えたので回転寿司のトリトンへ。
手持ちの2007年版のツーリングマップルには北見のトリトンは掲載されているのだが、
旭川のトリトンは載っていない。
もうかなり以前に北見のトリトンに一度行ったことがあり、また行きたいと思ってネットで調べたら
旭川にもお店があることが分かり今回ルートに組み込んでみた。
北見のトリトンは手持ちの1998年版のツーリングマップルからずっと紹介されている。

DSC00632.jpg

少し順番待ちをしてお寿司を堪能、おいしかったです。

お店を出ると怪しい雲が・・・
走り始めてすぐに大粒の雨が降ってきたので木の下でカッパを着る。

P_20190719_132926.jpg

北海道で本格的な雨に遭遇するのはすごい久しぶりである、
一気にテンションダウン(笑)
それにしてもカッパがやばい状態だと気が付く。
内側のナイロン生地が経年劣化でボロボロ剥がれてくる。
過去記事を見るとカッパを購入したのは2006年なので13年前、よくもった方だ(笑)

本当は名寄の手間の剣淵まで行く予定だったが、もう旭川でホテルの気分。
とりあえず旭川駅を目指して走ります。

途中川沿いの土手を走行し橋の下で雨宿り。
すごい土砂降りで動く気にならない。

P_20190719_134902.jpg

それでもなんとか旭川駅に到着。
しばらく駅構内のベンチで休憩。

雨は止んだかもう走る気分ではないので駅すぐ近くのスマイルホテルへ。
自転車は外に止めていたが、ホテル側から「自転車ですよね?」と確認され、
建物内のカギのかかる備品保管庫みたいな場所への駐輪を促されたのはうれしかった。

DSC00633.jpg

夜ごはんは町へ出てジンギスカンを頂きました。

DSC00635_202009122029085ac.jpg


本日の走行距離:63.5km
走行時間:ー
最高速度:ー
平均速度:ー

2019年 北海道ツーリング 初日

自宅~羽田空港

3:45に自宅を出発。
出発日の1週間前までずっと雨が降っていて、当日も心配だったがなんとか前日の夕方には晴れた。

DSC00575.jpg

「初めて雨の日の出発」も覚悟したがなんとか大丈夫だった。
5:50に羽田空港到着

DSC00578.jpg


                        ▲▽▲

旭川空港~白銀壮前キャンプ場



久しぶりに旭川空港に到着。

DSC00581.jpg

カメラのモニターに水平器を表示させて撮るんだけど、どうしても斜めになることが多い。
今年は去年とは逆の美瑛から十勝岳の白銀層を目指します。

美瑛までは国道を避け裏道で。
美瑛でカレーを食べようとチェックしていたお店は少し行列ができていたので他のお店へ。
三国峠のカレーに比べたら値段も量も雲泥の差にガッカリ。
ついでにアイスコーヒーも・・・

IMG_20190718_120251(1).jpg

気を取り直して、美瑛のふれあい館でソフトクリームをいただきます。
暑くてカメラを準備するまでに溶け始めてしまう。

DSC00588.jpg

途中のコンビニで夕飯を購入して道道966号線を十勝岳方面へ。

青い池の手前にある休憩所で「青い池サイダーフロート」をいただきます。
少し休憩して出発。

DSC00589.jpg

青い池に立ち寄ったが観光客で大混雑。
それでも自転車を駐車場に止めて池を見に行こうとしたが、途中で諦めて引き返して来た。
去年は朝早くに寄ったため静かな環境でじっくり見れてよかった。

代わりに去年は寄らなかった「白銀不動の滝」に立ち寄る。
なんか、ちょっと怖い・・・

DSC00592_20200910211632274.jpg

白銀温泉を通過し高度を上げていく。

DSC00594.jpg

希望橋に到着。
橋の上から眺めるのが好き。

DSC00598_20200910211634a00.jpg

去年は富良野側から上って激坂にやられたが、美瑛側はすごい楽!

DSC00601.jpg

ここまでファイナルローを使わず余裕で上ってこれた。

DSC00600.jpg

時間もあるので十勝岳望岳台へ。

DSC00602_20200910211639783.jpg

そして最後はファイナルローも使ったが17:00頃に白銀壮前キャンプ場に到着。
なんか去年はいなかった虫がやけに多い。

DSC00609.jpg

温泉に入って、休息室で夕飯を食べて就寝。

DSC00611.jpg


本日の走行距離:都内35.54km、道内44.79km、合計80.33km
走行時間:6:01:15
最高速度:エラー
平均速度:エラー

2018年 北海道ツーリング 総括

ルート編
千歳~日高~富良野~十勝岳~美瑛~旭川~層雲峡~三国峠~上士幌~オンネトー~阿寒~弟子屈~斜里~網走~女満別



今回は初めて千歳空港に着陸しました。
今までは都心を走行したくないという理由で地方空港のみを利用していました。
また、以前からAirDoを利用してみたいという思いもありました。
AirDoに乗って早い時間に北海道に到着できて、他の航空会社より割安となると新千歳着となってしまいました。
新千歳からちょうど良い距離でキャンプ場に到着できて、なおかつ交通量の多い道を通らないコースを探して初日のルートを見つけました。
最後の国道237は大型車の交通量が多い道だがどうしても避けられなかった以外は良いルートだったと思います。

2日目の十勝岳ルートはちょっと無理したなと思います。
結局途中で引き返すことになり、翌日再チャレンジとなったためその後の日程に影響が出ました。
富良野側の勾配が思ったよりもきつかったです。
それでもずっと行きたかった白銀壮前キャンプ場に泊まれて一つ願いがかないました。

それ以外のルートはすべて一度は走ったことがありました。

総走行距離:道内836.47km、都内21.81km、合計858.28km

装備編
今回は新たにいくつかのアイテムを追加、新調しました。

①アクションカム
APEMAN A80

P_20190331_181821.jpg

中華GoProと言われている物を購入してみました。
一応手振れ補正機能は付いてますが、自転車に取り付けた場合細かいガタガタガタとなる振動は補正できませんでした。
取付方法を工夫すればもう少し振動を低減できるとは思いますが、きれいな動画を撮影するのは難しそうです。

②デジタルカメラ
ソニー RX100Ⅲ

P_20190331_184635.jpg

2009年に購入したソニーのHX-1という大口径レンズカメラを使用してましたが、
バッテリーの持ちが悪くなってきたので新調。
以前は高倍率ズーム機が好きだったのですが、風景を撮るなら広角だろうと思うようになったのと
小型軽量が良いと好みが変わりました。

③モバイルバッテリー
Anker PowerCoreⅡ20000

P_20190331_181529.jpg

アクションカムんの充電とデジカメを替えたためバッテリーのもちが悪くなってしまったのと、
スマホ充電用に20000mAh容量のものを購入。容量は十分でした。
それにしても電子機器が増えてしまったなと思います。

④サイクリングシューズ
ノースウェーブ OUTCROSS

去年の北海道ツーリングでペイサーと同時購入していたシマノのサイクリングシューズの底が剥がれてしまったため新調。
拘ったのはベルクロ止め。予算内でベルクロタイプで歩行も楽な靴底のデザインだとこれになりました。
紐で縛るタイプが多かったですが、紐タイプだと解けてペダルに絡まる可能性があるのとテントの出入りではわずらわしいかなと思っています。
今までのシマノからビンディングを移植しようと思ったら、ネジ山が潰れていてネジが回せない状態になっていました。
作業をしたのが北海道に行く2日前だったので焦りましたw
慌てて近くのショップに行ったら在庫があって助かりました。
それにしてもビンディングがこんなに削れているとは思わず、新品に交換してよかったです。

⑤デイバッグ
モンベル ポケッタブル ライトパック 18

P_20190331_180747.jpg

いまさらながらだが、デイバッグを購入。
キャンプ場と温泉が少し離れていて自転車で移動する場合にお風呂セットを持って行くのと、
帰りに夕飯や翌日の朝食、飲み物などを買った場合に使用。
今まではずっと布製の巾着袋を使用してましたが、肩にかけたときに安定性が悪かったり。
2Lのペットボトルを買って帰るときなど肩に紐が食い込んで痛かったのでずっとなんとかしようと思ってましたw
容量は18Lで181gと軽量なので重量増を気にしなくて済みます。
≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索