RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
439: by しのっち on 2008/08/29 at 00:19:09

takaさん、とにかく無事で良かったです。
長いこと走ってるとこういうことありますよね・・・

いいなぁ麓郷、いいなぁ富良野・・・
五郎さんは出てきませんでしたか?(笑)

出だしこそ危なかったですが、後半はラーメンやメロンもおいしそうだし、宿もちゃんとしていたようで何よりでした。

それにしてもママチャリってスゴイですね・・・
ハチクロの竹本君くんの自分探しを想像させます(笑)

440: by taka on 2008/08/29 at 09:55:19 (コメント編集)

しのっちさん

いや~、本当に良かったです。
はね飛ばされて樹海にでも落ちたらすぐには見つからないでしょうからね・・・。

富良野駅では「北の国から」のテーマソングがエンドレスで流れていました(笑)

ママチャリにスポーツバック、こういうのを見せられると
軽量化だなんだとお金をかけていろいろ準備している自分はなんなんだと思います・・・。

441: by noahpon on 2008/08/29 at 19:22:19 (コメント編集)

おぉぉぉ、ご無事でなによりです。世の中、変な動きをする車はたくさんおりますのでお互いに気をつけましょう。
ところで、後半はお天気がすぐれていないようですね。やはり後ろの泥除けは必携だったのではないでしょうか?パンツを履いていない気分だとなんだか風邪引きそうです(^^) そんな中、温かいラーメン美味しそうですね(^^)!

442: by taka on 2008/08/29 at 20:42:35 (コメント編集)

noahponさん

居眠り運転でもしていたんでしょうかね?しばらくしてから怖くなりましたよ。

リアキャリアが多少なりとも泥除けの代わりを果たしてくれるかと思いましたが、全くの役立たずでした(笑)
泥除けはパンツではなくオムツでした。
オムツはいていなかったので全部撒き散らしてフレームはもちろん背中まで泥だらけになりました(笑)

ラーメンは玉ねぎが甘くて美味しかったです(^^)

443: by おいちゃん on 2008/08/30 at 18:25:25 (コメント編集)

無事で何よりだったんですね。

そういえば
>ブルベでは雨は大嫌い・・・た楽しいんですよね(笑)
笑いました。絶対雨に打たれたくない人だと思ってましたから(@埼玉ブルベ、夜の福島)。

確かに都会の幹線道で降られるのとは全然違いますね。そしてドロヨケがあればもっとよかったですからオムツじゃなくて合羽ですから。

444: by taka on 2008/08/30 at 19:46:43 (コメント編集)

おいちゃんさん

後ろからは全く気づかず対処のしようが無いです。ミラーの重要性を実感しました。

もちろん雨は大嫌いですよ!けどツーリングだと開き直って楽しめちゃうんですよね(笑)
ブルベは時間に余裕が無いので雨走行を楽しむ余裕もありません・・・。
濡れるとモチベーション急降下で走るのも嫌になってしまいます。
ツーリングなら即近くの宿へとなるんでしょうがブルベでは完走しなくちゃという強迫観念にも似たものがあるので
絶対に濡れたくないんです(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

2008北海道ツーリング6日目

新得~富良野~美馬牛

0806map.jpg

0806g.jpg

朝起きると路面は濡れていたが雨は降っていないようです。
自転車は旅館の玄関に入れてもらっていましたので濡れずに済みました。

DSCN2264.jpg

7:15出発。
すぐそばのセイコーマートで今日もおにぎり朝食。
YHを見ると自転車が止まっていました。
改めて料金は安く、自転車は屋内保管の新得旅館で良かったと思いました。

ここからすぐに狩勝峠への上りが緩やかですが始まります。
上の方は霧がかかっていて全く見えません。
スプロケットからガリガリ嫌な音がしているので調整しながら走りますがあまり変わらない。
路肩が広く勾配もそれほどきつくないので淡々と上ります。

と、後ろからブレーキ音とともにありえない角度でトラックが横に並びました。
車が自転車を追い抜くとき、自転車の真横では自転車と車は平行になるのが普通だと思いますが
このトラックは斜め45度くらいの角度で私の横に出てきました。
それに追い抜くときアクセルを戻す車は結構いますが、いくら緩やかとはいえ峠の上り坂でブレーキはありえません。
道路幅も路肩の幅も道路と同じくらい十分あり、登坂車線のある2車線道路です。

明らかによそ見運転で私の真後ろから突っ込んできた!としか思えませんでした。

危うく死ぬところでした・・・。

気を取り直して上ります。
霧雨が降ってきて視界が悪くなってきました。

DSCN2268.jpg

テールライトは装着していますが光量の弱い物だったので失敗しました。
今回は霧や雨、ナイトランがそれなりにあったので、次回はもっと光量の強い物を装着して来たいと思いました。

頂上は普通に雨でした。

DSCN2269.jpg

建物の軒下に自転車を置こうと進むとそこには峠に違和感のある自転車が・・・。

ママチャリです(笑)

DSCN2270.jpg

まだ早いのでお店も開けたばかりで準備中、フランクフルトが出来上がるのをのんびり待ちます。
そこへ4サイドパニアの自転車が2台、遅れて1台が到着しました。
2台はパナソニックのランドナー、1台はスペシャライズドのセコイアでした。
なんかパナソニックランドナーの比率が高いようです。
峠を降りた天候を聞こうと、どっち方面から来たのか尋ねますが同じ方面からでした。

下ります。
落合くらいまで下ると雨はあがり日差しもさしてきました。
前方に先ほどのママチャリを発見、あいさつして先に行きます。

道の駅南ふらのに到着。
ラベンダーソフトとガラナで休憩。

DSCN2272.jpg

先に進みます。
樹海峠を越えて富良野方面へ。
東山という場所で地図上の色塗りされていない白い道を通り麓郷へ。

DSCN2287.jpg

この道が絶景でした。

DSCN2276.jpg

スーパーで菓子パンを購入してベンチで休憩。
オフロードバイクで旅をしている人と少し北海道話をします。
雲はありますが天候は回復すると考えていたのでこの時まではキャンプをする予定でした。
しかし、話の中で広い範囲に雨雲がかかってきますよ、とのこと。
携帯で調べてみると

おうっ・・・

このあと道央、道東は雨模様です。
地図で宿探しを始めます。

去年、「みんなの城」という旅宿が楽しかったのでもう一度泊まりたいなと思っていました。
富良野と美瑛の間にある美馬牛の「おかせん里」に予約しました。

DSCN2286.jpg

先に進むと雨がパラパラ降ってきてあっという間にドシャ降りになってしまいました。
ブルベでは雨は大嫌いですが、ツーリングではこれもまた楽しいんですよね(笑)
ドシャ降りの中結構なスピードでダウンヒルをして途中の展望台で一休み。

DSCN2294.jpg

富良野の町が一望できます。

DSCN2297.jpg

立ち寄ったことがなかったので富良野駅へ。

DSCN2301.jpg

不要なものを自宅に宅急便で送ろうと宅配の営業所を探しますがありません。
観光案内所で聞いてみると、

「ない、呼ぶしかないよ」

とのこと。
まさか富良野で宅配業者がないなんて思いも寄らなかったのでしばらく固まってしまいました(笑)
あとになってゆうパックで送れば良かったんだと思いましたがそのときは思いつきませんでした。

16時と変な時間ですが昼を食べていなかったので駅の案内板に載っていたラーメン屋に。
せっかくなので全部乗せを頂きました。

DSCN2302.jpg

食べ終わる頃に店主が
「るるぶ持ってる?チケットあるよ」
持っていないことを告げると
「メロン食べる?」

DSCN2304.jpg

ありがとうございます、富良野メロンを頂きました(笑)

国道を避けて国道と並行する道で中富良野まで、その先は国道で。
この辺はけっこうアップダウンがあり疲れます。
水滴で地図が見難かったのでちゃんと確認していなかったんですが、
美瑛の先に美馬牛があると思っていたら突然美馬牛駅の案内が現れてちょっとびっくり。
中学校の先と教えてもらっていたんですが、なにやらそれらしいプレハブ小屋があります。
選択をミスったか・・・とちょっと思いましたが、奥まったところにきれいな一軒屋があり一安心。
後で分かったことですがプレハブ小屋はライダーハウスでした。

18:00に到着しました。
荷物とかをはずしているとご主人がでてきて、
「自転車か、エコだね~」
「やっぱりドロップハンドルの方が楽だよね~」
などなど話しかけてきます。

荷物を部屋に運んですぐに夕飯でとなりました。
富良野でのラーメンがまだお腹に残っていますが、美味しく頂きました。

DSCN2308.jpg

お風呂に入って、オリンピックを見たり他の泊り客、ご主人とお話をして21時ごろ就寝。


本日の走行距離: 117.39km
      最高速: 47.8km/h
     平均速度: 18.1km/h
     走行時間: 06:27:10
スポンサーサイト
コメント
439: by しのっち on 2008/08/29 at 00:19:09

takaさん、とにかく無事で良かったです。
長いこと走ってるとこういうことありますよね・・・

いいなぁ麓郷、いいなぁ富良野・・・
五郎さんは出てきませんでしたか?(笑)

出だしこそ危なかったですが、後半はラーメンやメロンもおいしそうだし、宿もちゃんとしていたようで何よりでした。

それにしてもママチャリってスゴイですね・・・
ハチクロの竹本君くんの自分探しを想像させます(笑)

440: by taka on 2008/08/29 at 09:55:19 (コメント編集)

しのっちさん

いや~、本当に良かったです。
はね飛ばされて樹海にでも落ちたらすぐには見つからないでしょうからね・・・。

富良野駅では「北の国から」のテーマソングがエンドレスで流れていました(笑)

ママチャリにスポーツバック、こういうのを見せられると
軽量化だなんだとお金をかけていろいろ準備している自分はなんなんだと思います・・・。

441: by noahpon on 2008/08/29 at 19:22:19 (コメント編集)

おぉぉぉ、ご無事でなによりです。世の中、変な動きをする車はたくさんおりますのでお互いに気をつけましょう。
ところで、後半はお天気がすぐれていないようですね。やはり後ろの泥除けは必携だったのではないでしょうか?パンツを履いていない気分だとなんだか風邪引きそうです(^^) そんな中、温かいラーメン美味しそうですね(^^)!

442: by taka on 2008/08/29 at 20:42:35 (コメント編集)

noahponさん

居眠り運転でもしていたんでしょうかね?しばらくしてから怖くなりましたよ。

リアキャリアが多少なりとも泥除けの代わりを果たしてくれるかと思いましたが、全くの役立たずでした(笑)
泥除けはパンツではなくオムツでした。
オムツはいていなかったので全部撒き散らしてフレームはもちろん背中まで泥だらけになりました(笑)

ラーメンは玉ねぎが甘くて美味しかったです(^^)

443: by おいちゃん on 2008/08/30 at 18:25:25 (コメント編集)

無事で何よりだったんですね。

そういえば
>ブルベでは雨は大嫌い・・・た楽しいんですよね(笑)
笑いました。絶対雨に打たれたくない人だと思ってましたから(@埼玉ブルベ、夜の福島)。

確かに都会の幹線道で降られるのとは全然違いますね。そしてドロヨケがあればもっとよかったですからオムツじゃなくて合羽ですから。

444: by taka on 2008/08/30 at 19:46:43 (コメント編集)

おいちゃんさん

後ろからは全く気づかず対処のしようが無いです。ミラーの重要性を実感しました。

もちろん雨は大嫌いですよ!けどツーリングだと開き直って楽しめちゃうんですよね(笑)
ブルベは時間に余裕が無いので雨走行を楽しむ余裕もありません・・・。
濡れるとモチベーション急降下で走るのも嫌になってしまいます。
ツーリングなら即近くの宿へとなるんでしょうがブルベでは完走しなくちゃという強迫観念にも似たものがあるので
絶対に濡れたくないんです(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。