RSS

大垂水峠~和田峠

大垂水峠~和田峠へ行ってきました。

DSCN2440.jpg

最近自転車に乗ることに楽しみを見出せないでいるなか、なんとか起き出しサイクリング。
近場で今まで行ったことの無い場所ということで和田峠をチョイス。
多摩川CR~浅川CR~南浅川CRとサイクリングロードを乗り継いで高尾まで行けるのもグッドです。

天気は曇り空で上は半袖にアームカバー、下は短パンで問題ないが
しばらく走っていると耳が痛くなってきました。もうそんな季節なんですね・・・。

初めて府中四谷橋を渡り数メートル程久保川を走り、浅川CRへ。

DSCN2437.jpg

事前に調べておいた通り右岸~左岸~右岸と走って、南浅川に入り高尾へ。

DSCN2438.jpg

本当はここで陣馬街道をへ入り和田峠に向かう予定でしたが、
陣馬街道への入り口を見誤りそのままR20を大垂水峠へ。

大垂水峠なんて学生の頃深夜に車で来た依頼になります。
これから上る人、下ってくる人、自転車乗りがいっぱいいます。
勾配は緩やかで走りやすく、「キツイもう駄目だ」っていう時に峠が現れる絶妙の距離でした。
「おおたるみ」だと思っていましたが石碑には「おおだるみ」って書いてありました。

DSCN2442.jpg

ウィンドブレーカーを着て下ります。
長野600でR20に合流した道を曲がり相模湖公園で休憩。

DSCN2443.jpg

公園ではボートの大会が開かれていました。
ボートの格納庫がサンダーバードの秘密基地みたいでカッコイイです。

DSCN2447.jpg

R20に戻って藤野から陣馬街道で和田峠を目指します。
前半は緩やかでしたが中盤にきつい傾斜や直線上りが待っていました。
晴れていれば富士山が望める展望台でしたが今日は見えませんでした。

DSCN2448.jpg

途中停車していた緑のケルビムをパス。
後半はまたすこし緩やかになり和田峠に到着しました。

DSCN2449.jpg

つ、疲れた・・・。

ベンチで大休憩します。
しばらくしてケルビム到着、そして外人到着。
外人の仲間が到着すると「ヒューーーーーーー!ヤァーーー!」でハイタッチ。
さすが、いちいちアクションが派手だ・・・。

休んでいるとケルビムさんに話しかけられます。
「抜かれた時に格好良い自転車だなって思って・・・、パスハンティングするならこういう自転車がいいですよね」

おいおい~(〃⌒▽⌒)ゞ ありがとうございます(笑)

先に進みます。
八王子側がこんなに急勾配だとは思いませんでした・・・。
九十九折りが続く場所では押しているローディーがいるほど、こっち側から上らなくて良かったよ・・・。
そんな中ホームセンターで売っているようなMTBで上ってくる小学生の集団にはびっくりしました。

DSCN2450.jpg

南浅川の水無瀬橋まで一気に下り、来たルートを逆走して帰りました。

多摩川CRでは土手下を両親と娘がペット連れてお散歩。
母親がテリア系の犬を、娘が大型の・・・・、いや小型のう、うま?馬~!?
真っ白なポニーなのかミニチュアホースなのか分かりませんが馬を散歩させていました。
びっくりしました・・・。

感想・・・、自転車ってやっぱり楽しいですね(^^)
とりあえずモチベーション復活しましたが、何かカンフル剤が必要かも・・・。


本日の走行距離:122.97km
スポンサーサイト
コメント
475: by tictac on 2008/09/29 at 12:53:40 (コメント編集)

お疲れさまでした。
和田でモチベアップはすごいです。(笑)
外人さんたちもちょっと気になりました。

476: by sakakaze on 2008/09/29 at 14:27:06 (コメント編集)

お疲れ様です。
青葉ブルベで大垂水峠は何度も通っているのですが、その石碑は見たことがありません。takaさんが通られたのは旧道の峠なのでしょうか? それとも私が見落としているのでしょうか?

477: by taka on 2008/09/29 at 21:38:19 (コメント編集)

tictacさん、こんばんは。

ケルビムさんと、同じく途中停車していた外人さんを抜いてしまったので、
なぜか追いつかれるわけにはいかないと思い全力で漕いで久しぶりに楽しかったんですよね(笑)
tictacさんもそんなノリですか?イィ~~ヤァー!(笑)


sakakazeさん、こんばんは。

走ったのはブルベと同じコースですよ。
高尾方面から峠のピークを過ぎて数メートル下った左側にあります。
写真からも分かる様に背後に何かの業者の建物があり雰囲気は台無しですが・・・。

478: by sakakaze on 2008/09/29 at 22:58:33 (コメント編集)

気が付かなかったです。次通るときに探してみます。
ピークから下ったところにあるということは、旧道のピークの石碑なのかもしれませんね。

479: by のむ on 2008/09/30 at 20:13:53 (コメント編集)

こんにちは。
トップの画像、また少し工夫されていますね。いい感じです(^_^)。
大垂水峠は何度か走りましたが石碑は見たことがないです。
いつか確かめに行ってみよう・・・。
でもあの辺はすごい人たちの練習コースになっているようなので、
ちょっと怖いんですよね~(笑)。

480: by taka on 2008/09/30 at 21:22:14 (コメント編集)

のむさん、こんばんは。

ありがとうございます(^^)
前のトップ画像は大きすぎなのと、あまりにも無加工で
素っ気無かったので変更してみました。

大垂水ってそんなにすごい所だったんですか!?
怖い思いをしないで帰ってこれて良かったです(笑)

483: by しのっち on 2008/10/05 at 20:01:12

いやぁ~、展望台からの景色は絶景ですねぇ~。
自分では拝めそうにないのでtakaさんの写真で見れて良かったです(笑)

外人さんのリアクションは個人的に好きです。
次回はtakaさんもぜひ一緒にハイタッチしちゃってください(笑)

484: by taka on 2008/10/06 at 20:29:57 (コメント編集)

しのっちさん、どうも!

何言っているんですか、しのっちさんはもっと高いところ上っているじゃないですか(笑)
しのっちさんと一緒に山に上ることがあれば、その時は峠でハイタッチで祝福しましょう(^^)

485: by しのっち on 2008/10/08 at 21:19:24

私とハイタッチするのはかなり厳しいですよ!!
私が上ってる間にtakaさんは頂上から反対側へ下り、そして再び上ってきたくらいで時間的にちょうど良いのでは・・・
いえ、それでも時間が足りない気がします(笑)
でも、もしtakaさんと上る機会があったら、その時は通りかかった自転車や車やバイクの人達、そして外国人が引くくらいのハイタッチをさせていただきますのでよろしくお願いします(笑)

486: by taka on 2008/10/09 at 21:28:07 (コメント編集)

しのっちさん

しのっちさんは何か勘違いをしています。私はそんなに速くありませんから!(笑)
ハードルを高くしないで下さい(^^)
そんなすごいハイタッチ・・・私が引かないようほどほどにお願いします(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索