RSS

横田基地日米友好祭

23日、サイクリングを兼ねて日米友好祭に行ってきました。

いつもの道で多摩川CRへ。

DSC00481.jpg

途中、猫の写真を撮ろとしたらちょうど取り込み中でした(笑)

DSC00479.jpg

下流に向かい多摩川中央公園を右に曲がれば基地入り口の第五ゲートに出る。
車は新奥多摩街道からすでに渋滞、青梅線の牛浜駅から先は車道に人が溢れいている状態。
人と車の間をすり抜けて基地に到着。

基地の中はアメリカ合衆国。
飲み物も食べ物もアメリカンサイズでデカイ。

DSC00482.jpg

催し物や出店で賑わう中を掻き分けて奥の目的地へ。

DSC00483.jpg

F-16 ファイティングファルコン

DSC00494.jpg

格闘戦用軽量戦闘機。
安価で高性能なため4,000機以上製造され、20カ国以上で採用されているベストセラー機。
胴体と主翼を滑らかな曲線でむすび一体整形されている。
本来は格闘戦用だが性能の良さにより派生モデルが非常に多く、多目的に運用されている。

DSC00486.jpg

A-10 サンダーボルト

DSC00498.jpg

近接航空支援用対地攻撃機 。
空飛ぶ重戦車、タンクバスターの異名あり。外見、設計ともにとにかく特徴的な機体。
非常に頑丈に作られていてエンジン1基、垂直尾翼1枚、片方の外翼を失っても飛行可能。
実際に380発被弾したり、エンジンカウルを吹き飛ばされた状態でも帰還している。
また、整備性も良くエンジンや翼の他、多くの部品が左右同一で交換可能となっている。

DSC00499.jpg

機首に装備したガトリング砲は1秒間に65発発射可能で、その反動で機体のボルトが緩む、
速度が落ちて失速する(実際にわずかに減速する)というような戦場伝説がある。

DSC00496.jpg

FA-18 ホーネット

DSC00505.jpg

多用途艦上戦闘攻撃機
海軍所属の戦闘攻撃機。外見の特徴として直線に近い後退角の小さい主翼と
主翼の根元が前方に延びて補助翼としての役目を果たしている。
また通常は後端に設置される垂直尾翼が主翼と水平尾翼の間に設置されている。
海上でのエンジントラブルが致命的となることから海軍では多発を好み、この機体も双発である。

F-15 イーグル

DSC00502.jpg

制空戦闘機
70年代~80年代にかけて最強であった戦闘機。
現在も日本を始めイスラエル、サウジアラビアで主力戦闘機として活躍中である。
機体の設計はオーソドックスであるが当時としては革新的な電子装備と
パワーのあるエンジンで非常に優れた性能を発揮した。
実戦で撃墜された記録はいまだ0の機体である。
派生モデルとして攻撃力をアップしたストライクイーグル、ステルス性能を持ったサイレントイーグルがある。

そして一番奥に実弾を装備した兵隊に厳重に警備され、異様なオーラを放つ機体が。

F-22 ラプター

DSC00518.jpg

航空支配用多用途戦術戦闘機
ファーストルック・ファーストショット・ファーストキルを目的に作られた第5世代ジェット戦闘機。
ステルス、スーパークルーズ、ベクターノズル、データリンクシステムなど
最新鋭の技術を存分に取り入れた、現在最強の戦闘機である。

DSC00520_20090831000334.jpg

敵機はF-22をレーダーに捕らえることも無く突然現れたミサイルに撃墜されるのみである。
問題はコスト。1機320億円はF-15イーグルの約3倍で運用コストもかなり高価。

DSC00527.jpg

変なバッジが張り付いてます(笑)

DSC00535.jpg

C-5 ギャラクシーに飲み込まれます。

DSC00536.jpg

パラシュー部隊の降下。

DSC00548.jpg

え~と、一応自転車の話題を書いていく自転車ブログです(笑)

DSC00559.jpg


本日の走行距離:69.67km
スポンサーサイト
コメント
693: by sakakaze on 2009/08/31 at 03:16:38 (コメント編集)

猫がこっちみんな!って感じですねw
戦闘機を近くで見れるのはいいですね! イーグルあたりは小学生の時にプラモで作ったことがある気がします。

694: by taka on 2009/08/31 at 12:39:09 (コメント編集)

sakakazeさん

何か怪しい動きをしていたんですけど、構わずカメラを向けたらプリプリ出してました。
猫も緊急事態でだったんでしょう(笑)

ある目的を達成するために作られた究極の物は戦闘機にしろ、ロードバイクにしろカッコ良いです!
映画のトップガンを見た後劇中のF-14のプラモを買ったのを覚えています(^.^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索