RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

北海道ツーリング (後半)

5日目 摩周~美幌

朝起きて外を見ると雨が降っている。

DSCN0267.jpg


昨日はホテルに泊まって正解だったようだ。
急いでテレビを点けて天気予報を見ると昨夜と変わらず北見、網走以外は全て雨マーク。
チェックアウトの時間までゆっくりと過ごし10時に出発。
ホテルの玄関でベンチに座ってレインウェアを着込む。

蒸し暑い・・・。

ジッとしていると汗が吹き出てくる自転車に乗って風を受けている方が全然マシだ。
最初のコンビにで朝食を買い外で食べるが一段と雨が激しく降ってきた。
憂鬱だが仕方ないので出発し美幌峠を目指す。

ゆっくり走っていると左側に「ひまわり咲いてます」の手作りの看板が出ていた。
先を見ると緑の牧草地帯に一部だけ黄色くなっている。
今日は行程も短いので寄り道することとする。
この頃には雨もほとんど止んでいた。
ひまわり畑についたらまずは着込んでいるレインウェアを脱いでからゆっくり見学。

DSCN0270.jpg


自転車を立てる所を探して写真を撮るのに四苦八苦していると、
キャンピングカーで来ていた方に「写真撮りましょうか」と声をかけられる。
「お願いします」と自転車と一緒に撮ってもらう。
自転車を置いてひまわり畑の中を歩いてみたかったが地面が雨でドロドロになっているので諦めて出発する。
国道に戻り走っていると後ろからさっきのキャンピングカー追い越しざまにクラクションを鳴らす。
手を振って返事をする。

この先は寄り道するつもりはなかったが屈斜路湖の和琴半島の無料露天風呂へ。
ここは道内に多い野湯で脱いだ服をちょっと置いておける小屋があるくらいの露天風呂である。

DSCN0273.jpg


しかしここは2つのキャンプ場と隣接しており観光客や湖で普通に水遊びをしている人も多い。
申し訳程度の垣根があるがほとんど丸見えである。
ここで素っ裸になるのはさすがに無理だと思って中を覗くと1人だけ入っている人がいた。
ならば、と自分も素っ裸で入る。

気持ち良い~。

その人に話しかけるとソロライダーさんだそうだ。
しばらく北海道の話をして先に上がる。

いよいよ傾斜がきつくなり峠道となる。
相変わらず膝が痛いのでゆっくりと進む。
時たま頂上の展望台が見える。あそこまで行くのか~、まだまだ先は長い・・・。

DSCN0274.jpg


ひたすらペダルを漕いでいると森の中からシマリスが5m位先に出てきた。
キョロキョロと辺りを見回しかわいい。
するとこっちに向かって突っ込んでくる!

「アワワワワワ・・・・」

どっちに避けて良いのか分からずフラフラとよろけてしまう。
そんなことをよそにシマリスは直前でヒョイっと森の中に戻ってしまった。

後半かなりキツかったが何とか峠に到着。

DSCN0280.jpg


DSCN0284.jpg


DSCN0287.jpg


4台の自転車が停まっていたので並べて停めさせてもらう。
道の駅で昼食をとりゆっくり休む。

下りは時速40km/hキープで下る。
途中から道がツギハギだらけになりすごく走りにくい。

峠を下り町中でアイスを食べながら今夜の寝床を考える。
キャンプ場にするかユースにするか。
今夜の天気次第なのだがこの場所は降水確率30%。
降らないほうに賭けキャンプ場へ決める。

5時くらいに本日のキャンプ場「みどりの村森林公園キャンプ場」へ到着。

DSCN0296.jpg


ガイドブックにはアスレチックランドの要素が強くキャンプ派には向かないと書いてあったが、
サイトは平坦で芝はきれいだし悪くない。

DSCN0295.jpg


あまりメジャーではないのかファミリーが2組とライダー3人しかいない。
テントを張り荷物を置いてコンビニに夕飯とロックアイスを買いに行く。
キャンプ場に戻ってベンチで氷が解けるまで左膝を良く冷やす。


本日の走行距離 72.79km
本日の走行時間 04:52:22
最高速度 54.3km/h
平均速度 14.9km/h


          ▽Δ▽


6日目 美幌~常呂~サロマ湖

天気は晴れている。
キャンプ場にして正解だった。
今日も行程は短いのでゆっくり起床。
撤収をしてコンビニで朝食を食べる。
途中地図上にないバイパスが出来ていて「ただ今通行料無料」となっていた。
バイクでツーリングしていたときも高速道路が通行料無料だった時期があったのを思い出す。
しかし自転車通行禁止だったので通ることは出来なかった。
私の使っているツーリングマップルは98年度版のリングで止めているタイプのものである。
記憶が正しければこのリングで止めているタイプは2,3回出版されて今のタイプになったと思う。
新しいものにしたいのだがこのリング止めのものが使いやすく買い換えられないでいる。
旺文社さんまたリングタイプに変更してください(笑)

道道を通りサロマ湖へ向かう。
今まで湖沿いの国道しか通ったことがなく、名もない丘の上の農道から見るサロマ湖は絶景だった。

DSCN0304.jpg


それにしても風が強い。ペダルを漕いでいなくてもどんどん加速して時速30km/hも出てしまう。

コンビニで昼食を食べる。
一休みしたくて辺りを探すと公園らしきものが目に入る。
町の施設のようでゲートボール場、パターゴルフ場、プールがあるようだ。
屋根のあるベンチがあったのでそこで休むこととする。
ベンチに仰向けになっていたらいつの間にか寝てしまい、1時間くらい経っていた。
こういうのんびりなのもたまには良いかも。

キムアネップ岬へ向かう途中サロマ湖畔ユースホステスへ寄ってみる。

DSCN0307.jpg


ちょうど中からペアレントの人が出てきたので空室状況を確認してひとまず後にする。
キムアネップ岬に向かうが何も遮る物がない場所なのでものすごく風が強い。

DSCN0308.jpg


ここはキムアネップ野営場でもあるのだがこの強風ではちょっと・・・。
今夜はまた雨が降るかもしれないのでキャンプは諦めてユースに泊まることとする。

キャンプ場の周りは遊歩道になっていて岬まで行けるようだ。
人もいないので自転車で通らせてもらう。

道の駅サロマ湖まで行きホタテを食べる。

DSCN0316.jpg


高校野球が逆転に次ぐ逆転ですごく盛り上がっていたのでおもわず最後まで見てしまった(笑)
先ほどのユースに電話で予約をいれ出発する。

食事は外でとりユースに着いたら「お風呂沸いてるからどうぞ」とすぐ風呂へ。
1番風呂をもらう。

ここは窓が大きく開かない構造になっているのですごく蒸す。
とても部屋にいられないので談話室で明日のルートを検討する。
はじめは1人だったが何人か集まってきて北海道の話題でもりあがる。
私が北海道はバイク10年、自転車2年目だと話すとバイクに戻れ、買えと全員から説得されてしまう(笑)
とても楽しい夜だった。


本日の走行距離 81.46km
本日の走行時間 05:27:16
最高速度 44.4km/h
平均速度 14.9km/h


          ▽Δ▽


7日目 サロマ湖~網走

昨夜は蒸し暑いのと、同室の人のものすごいイビキで全然眠れなかった。
天気は雨。けっこう激しく降っている。
またまた読みが当たってしまった。

暑いので談話室でビスケットとカロリーメイトを朝食代わりに食べる。
早い人はもう出発の準備をしているが、今日は1日雨模様なので私はゆっくりする。
他の皆を見送り10時過ぎ最後に出発した。

DSCN0320.jpg


一旦国道へ出てオホーツクサイクリングロードを目指す。
少し先でライダーハウスから出発するライダーとそれを旗を振って見送る集団に合った。
私が前を通りかかると同じく旗を振って応援してくれた。ちょっと感動(笑)

常呂側の基点からしばらくはサイクリングロードとは名ばかりの歩道であった。

DSCN0321.jpg


それでも最初は歩道と自転車道にラインで区切られていたが途中からはそれもなくなってしまった。
なので今までどおり車道を走ることとする。

能登湖の少し手前から専用のサイクリングロードが始まっていた。

DSCN0324.jpg


写真を撮っていると挨拶をして自転車が抜いていった。

DSCN0325.jpg


道幅は多摩川CRのようにあまり広くないが平行している国道の右に行ったり左に行ったりと面白い。
売店等は無いが国道を走る自動車用のパーキングエリア兼サイクリングロードの自転車用という感じの
場所が何箇所かあり休憩するには良かった。

DSCN0329.jpg


天気は相変わらず雨で時たま激しく降る。
こうなったら雨のサイクリングロードを楽しまなければ損だと思い、開き直って走った。

DSCN0330.jpg


気持ちよく走っていると茶色い物体が動くのが目に入った。
またリスかと思ったら蛙だった。前輪を斜めにかすめる様に横切った。
踏まなくて良かった・・・。

DSCN0332.jpg


終点の網走ではいっそう雨が激しくなり誰もいなかったので公衆トイレで休ませてもらった。
建物は綺麗で中に休憩場所がありその奥がトイレになっている。
自転車も中に入れてしまった。

DSCN0336.jpg


3時ごろに網走駅に到着、今日はここでホテルを探すこととする。

DSCN0337.jpg


駅前で1階が駐車場になっている網走グリーンホテルにした。

DSCN0341.jpg


これなら荷物の積み下ろしのときや夜中も自転車を濡らさないですむし防犯面でも良いと思ったからだ。
フロントでチェックインすると何で来たのか聞かれたので、自転車と答えるとロビーの倉庫に置いて良いとのこと。
摩周のホテルでもそうだったが北海道の人は自転車にやさしいですね(笑)

荷物を部屋に置きゆっくりする。
昼食をちゃんと食べていないのでコンビニに軽く食べられるものを買いに行き、
ついでに明日行こうと思っている朝市の場所を確認しておく。

ホテルに戻るとき歩道を自動車と対向する方向で走行していたら車道を自転車が走ってきた。
大き目のフロントバックとパニアバックに緑色の自転車だったのだが、どこかで見た覚えが・・・・。

HPの人のだ!

色んな方の北海道ツーリングレポートを楽しく読ませてもらっているのだが、
そのな中の1人でそこで紹介されている自転車に違いないと思った。
振り返ると信号で停まっていたので思わず引き返し声をかけてみた。

「すいません、HPを書かれている人ですか?」
「これこれこういうような感じのHPですよね?」(タイトルを思い出せなくてすいませんでした)

その人でした!

小雨の降る中その場でしばらくお話をさせてもらいました。
その方は今夜も雨が降り続けるというのに先のキャンプ場を目指していました。
う~ん、少しの雨でホテルにしてしまう軟弱な私とは違って正真正銘のキャンパーでもありました。

夕飯はホテルで食べ、そうそうに寝てしまいました。


本日の走行距離 59.92km
本日の走行時間 03:49:41
最高速度 26.7km/h
平均速度 15.6km/h


          ▽Δ▽


8日目 網走~女満別空港~羽田空港~自宅

朝起きると雨が激しく降っていた。
昨日の人は大丈夫なのだろうかと少し心配になった。
それでも、朝市に向かう頃にはレインウェアは不要になっていた。

釧路の和商市場と比べると全然規模が小さいのだがそれなりに賑わっていた。

DSCN0340.jpg


朝食に海鮮丼を食べる。
帰りにお土産にカニの足の詰め合わせを購入する。

飛行機は15時の出発だが天気も悪く、テンションもすでに下がっているので
時間は早いが女満別空港に向かうこととする。

網走湖沿いの国道を走る。
天気が良ければここの呼人浦キャンプ場に泊まる予定であった。
湖に沈む夕日がきれいと評判で今回の楽しみのひとつだったのだが残念である。
昨晩は雨だったにもかかわらずキャンプ場にはテントが張られバイクが数台停まっていた。
みんなすごいな~と感心してします。

今日まで北海道じゃないみたいな暑さだったが、天気の悪いのもあり今日は寒い。
峠の下りの時は別として平地ではじめて寒さ対策としてレインウェアを着込む。

DSCN0342.jpg


空港に到着したが時間がかなり余っている。
ゆっくり自転車をバラシ輪行バックにしまう。
お土産をじっくり選ぶ。
待合室では駒大苫小牧vs早稲田実業戦をやっていたので見入ってしまった。
ここは北海道、当然見ている人は全員駒大苫小牧の応援だ。
1球1球に歓声や拍手が起こる。
隣に座っていたおばあさんに「どっちが勝ちますかね?」と話しかけられてしまった。
「駒大苫小牧でしょう、勢いがありますから」と答えておいた(笑)

途中飛行機の到着が遅れているとアナウンスが入る。
予定より約20分遅れで出発する。

DSCN0348.jpg


羽田では順番待ちで3回ほどターンをして着陸となった。

DSCN0354.jpg
荒川河口

DSCN0355.jpg
お台場フジテレビ

窓を見ると今降りたばかりなのにもう後ろの飛行機が着陸態勢に入っている。

8日ぶりの東京は暑かった・・・。
自転車を組み立てるだけで汗だくになってしまった。

去年はずっと環八で帰ったのだが渋滞のなかすり抜けもままならずすごく時間がかかってしまったので
今年は途中まで環八を行き、多摩川大橋から多摩川サイクリングロードを走る。

DSCN0356.jpg


人が多いがやはり走り易い。これならさほど時間もかからずに家に着けるなと思っていたが甘かった。

新多摩川大橋(おそらく・・・)から先が花火大会のため通行止めになっている。
自転車は通行可能だが道には人が多く出ている。
それで途中まではそれなりにスピードを出せたのだがそれも危険になりゆっくり走る。
そしてついに花火大会が始まった。せっかくなので少し見学する。

DSCN0359.jpg


この先はもう人が多くて自転車を押して歩くのも邪魔で迷惑なので少し戻りサイクリングロードを諦める。
道は知らないが川沿いに走れば問題ないだろうと思っていたが、いつの間にか住宅街に入り込んでしまい、
どこを走っているのか分からなくなってしまった。
不安の中北海道で鍛えた感だけを頼りに走っていると多摩水道橋に出た。一安心(笑)

無事帰宅となりました。


本日の走行距離 64.77km
本日の走行時間 03:44:17
最高速度 38.6km/h
平均速度 17.3km/h


          ▽Δ▽


総括

新しい自転車は十分快適だった。荷物の軽量化と相まって去年よりも随分楽になった。
しかし結局膝の痛みが出て最後まで我慢しながらの走行になってしまった。
これのおかげで途中で嫌になったり、距離を稼ぐことができずかなり損をしていると思う。
しかしこの右膝痛は昔バイクで事故を起こしたときの古傷で直らないものではないかと思っている。
おそらく普段の生活には支障の無いくらいの小さい軟骨の変形とかではないかと思う。
自転車を変えることで膝の痛みもなくなると思っていただけにがっかりであった。

総走行距離 671.1km
総走行時間 76:22:41
最高速度 54.3km/h
平均速度 15.45km/h
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。