RSS

多摩川サイクリングロード~多摩湖自転車道

多摩川サイクリングロード~多摩湖とサイクリングしてきました。

多摩川の京王相模原線の鉄橋下でF君と待ち合わせ。
F君は新車のインターマックス「ストラーダ」で登場。

DSCN0380.jpg



上流の阿蘇神社を目指します。

2日前の天気予報は曇りで降水確率は40%でしたが、
当日の予報は曇りで降水確率は20%になっていました。
家を出るときは半袖では少し寒いくらいでしたが
待ち合わせ時間には晴れ間も出て暖かくなりました。
若干向かい風もありゆっくりペースで進みます。

橋の下をくぐるためにサイクリングロードがZ字になっている所が何箇所かありますが、
そこでペダルが地面に接触してリアが跳ねて危うく落車するところでした。
コーナーではイン側のペダルを下にしているのに気がついていましたが
地面とのクリアランスはまだ十分あると思っていたのでビックリしました。
イン側が下の方が乗り易いのか、癖なのかともかく直していこうと思います。


くじら運動公園で一休み。

DSCN0381.jpg


阿蘇神社の後のコースを考えます。
入間川CRから荒川CRに向かうコースか多摩湖を目指すコースかで、多摩湖となりました。

羽村堰まで来てその先が分からなくなってしまったので、
ここから一般道に出て多摩湖を目指すこととします。
(後から地図で調べたらその先に阿蘇神社があったんですね)

DSCN0382.jpg


羽村瑞穂線~新青梅街道で寄り道しながら多摩湖へ。
多摩湖近くで自転車道と書かれたトンネルを発見
これが多摩湖自転車道と思い通ってみました。
F君はここは掲示板で「でる!」と言われているトンネルではと言います。

tonnel.jpg


確かにいかにもという雰囲気ではありますが・・・。
合計3つのトンネルを通り森の中へ導かれるように進むと、
アスファルトは途切れ獣道へ変わってしまいました。
さらにその先を進むと入り口ががっちり塞がれた4つ目のトンネルが・・・。

DSCN0385.jpg


怖くなりすぐに戻りました(笑)

多摩湖自転車道は初めてですが湖の周りは道幅が狭く、金網とガードレールに挟まれて
さながらF1モナコグランプリの公道コースの様でした。

DSCN0389.jpg


公園内をちょっと散策しますが狭山公園の堰は現在工事中で
湖を見ることは出来ませんでした。早々に退散します。

DSCN0387.jpg


多摩湖自転車道を通り帰路へつきます。
途中ファミレスで昼食をとります。

それにしても多摩湖自転車道は走りにくかったです。

DSCN0390.jpg


歩道と自転車道に分かれているのに自転車道に溢れる人には閉口しました。
犬のリードを道幅いっぱいに伸ばして散歩している人や
道の真ん中でおしゃべりしている人など。
そのうち人をひいてしまいそうなのでもう走ることはないでしょう・・。

DSCN0391.jpg


途中パラパラと雨もありましたが、何とか天気も持ち
久しぶりのサイクリングでした。


本日の走行距離:80.50km
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1: by たかじん@TREK2000 on 2006/09/18 at 21:59:36

ご訪問いただきありがとうございます。
北海道に行ってこられたんですね
自転車での旅行なんてうらやましい限りです。
しかも、北海道グルメにカツゲンが入っていて笑わせてもらいました。
向こうに居る友達に勧められたのですが良く分からない飲み物だったので拒否してしまいました
おいしい物だったんですか?

無事帰ってこられて何よりですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索