RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

パーツ交換

パーツを交換しました。

DSCN0586.jpg


事故で曲がってしまったハンドルと。前から考えていたステム部分の交換をしました。

DSCN0577.jpg
NITTO NeatM.196STI

DSCN0573.jpg
fi'zi:k バーテープとバーGEL

DSCN0581.jpg
CLARK'S ブレーキ、ギアケーブルキット

ハンドルはSTI対応ですがハンドルの下の部分を水平にセットすると
バーの上の部分がSTIときれいに繋がりませんでした。
なのでSTIの取り付けをNITTOの指定する部分より少し上で固定しました。
それでもまだきれいに繋がりませんがこれ以上上にすると今度はドロップ部分を持ったときに
レバーに手が届かなくなってしまいますのでこれで良しとしておきます・・・。
試走しましたが手の一部分に重さが加わってしまいちょっと・・・と言う感じです。
とりあえずはこれで様子を見ることとします。

バーテープは初めて巻きました。
雑誌の「バーテープの巻き方」を参考にしながら作業しましたが、
シフトレバー内側のフライトデッキのボタンを巻き込んでしまい
試行錯誤して何とか完成させました。

シフトケーブルはハンドル部分の取り回しを少し変更して取り付けました。
今回もFディレーラーの調整にてこずり半日かかってしまいました・・・。
シマノの説明書通りに進めてもどうしても上手くいかず、いろいろ試しているうちに
きちんと動作する一点をみつけそこで納得することとしました。

DSCN0587.jpg


ステム部分ですが以前雑誌に掲載されていた「フロントバックの装着方法」というのを真似してみました。
要はハンドルを固定するステムとは別に下側にもう一個ステムを使用して
そこにバックをを取り付けるというものです。
長めにコラムを残してもらいましたがステム2個分には足りず、
ステムハイトの低い物を探してみましたが欲しい角度がありませんでした。
そこで一番下にバック用ステム、その上にステムハイライザーを取り付けてみました。
これでコラム長14cmとなってしまいました・・・。

DSCN0588.jpg

もはや自分でもどこを目指しているのか分けが分からなくなってきました(笑)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。