RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
43:お疲れさまでした。 by tictac on 2007/03/26 at 09:42:51

お疲れさまでした。

R16での集団でご一緒していたかもですね。
今回、私は睡魔にさほど襲われませんでしたけど一旦眠くなるとどうしようもないですね。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。

44: by taka on 2007/03/26 at 22:00:57 (コメント編集)

tictacさん本当にお疲れ様でした。

もともと徹夜が苦手なのですが車の運転と違って体を動かしているから
平気だろうと考えていましたがそんなことはありませんでした。

人は自転車を漕ぎながら眠ることが出来ることがわかりました(笑)

こちらこそよろしくお願いします。

45: by しいちょ on 2007/03/26 at 22:43:33

お疲れ様でした。漕ぎながら眠くなるなんて未知の世界です。安静時心拍じゃないのにね。。次のリベンジ、ぐわんばってくださいね。

46: by のむ on 2007/03/27 at 07:58:48 (コメント編集)

こんにちは。
本当~にお疲れ様でした!
写真からも風雨の激しさがうかがい知れます。
この風雨がなければ、また事故現場に遭遇しなければ、きっと完走できていたのではないでしょうか。
これに懲りずにぜひまたチャレンジしてください!

47: by taka on 2007/03/27 at 21:35:06

しいちょさんこんばんは。

ぜひしいちょさんも自転車を漕ぎながらの睡眠を体験してみてください。(笑)
短時間に深く眠ることが重要だと痛感しました。

48: by taka on 2007/03/27 at 21:39:53

のむさんこんばんは。

様々な気象条件もアクシデントもあってブルベなのだと思いました。
のむさんのように全て1回で認定とはいきませんがチャレンジは続けていこうと思います。

49: by 求人情報屋 on 2007/04/01 at 23:13:01

takaさん、やっぱすげーですよ。
というか、私がショボいだけなのかもしれませんが、400なんて走ろうという気にもなれません(笑)
人を助けてしまうあたり、私の思うtakaさんそのままです。
きっとその事故現場に居合わせるのがtakaさんになるよう、神様がそうしたのでしょう。
takaさんには悔しい思いなのかもしれませんが、私は読んでいてうれしかったですよぉ。
と、最近神様をちょっと信じ始めているしのっちでございました。
最後の写真の暴風豪雨っぷりが、何とも言えず好きです(笑)
こんな中チャリに乗ろうというtakaさんを始めとする皆さん、エライ!!

50: by しのっち on 2007/04/01 at 23:44:09

あっ、名前まちがえてしまいました。
上のやつ、私(しのっち)です、すいません・・・。

51: by taka on 2007/04/03 at 21:36:11

しのっちさんこんばんは。

やめてください、これ以上ハードルを高くされてしまうと次から簡単にリタイヤ出来ないじゃないですか(笑)
私なんか全然ヘタレなのですから・・・。けど、がんばりますよ!

▼このエントリーにコメントを残す

   

千葉ブルベ400km リタイヤ

千葉ブルベ400kmリタイヤしました。

DSCN0715.jpg

前日の天気予報では24日が曇り時々雨、25日が雨のち曇り。
「南風が入り荒れた天気となるでしょう」とのことでしが

まさに暴風雨でした(笑)

朝は湾岸沿いを通り集合場所の袖ヶ浦海浜公園へ。
集合時間5分前に到着という絶妙さでした(笑)

ブリーフィングでの主催者のあいさつでは笑わせてもらいました(笑)

参加者は40名程度でしょうか。
今までの200km、300kmと比べると半分くらいです。

スタートからしばらくは集団で走行します。
国道16号へ出ると向かい風が強くなります。
信号で千切れてしまい、追いつこうとダッシュしますが直前で赤信号に。
それが何回も続くので前を走行している方と「誰か操作しているでは」と話します(笑)
結局追いつけず他の方とも離れ離れになり単独走行に。

PC1へ到着。
飲み物だけを買って、少し休んで先へ進みます。

ここでポツポツと雨が降り始めます。
激しくはなりませんでしたが向かい風と平坦な道ということで肌寒いです。
道の駅三芳村でカッパを着込み、約束のアイスクリームを(笑)

DSCN0718.jpg

先に進みます。
左折、左折とコの字型にルートを進んでもやっぱり向かい風です。
なんで・・・?

PC2に到着。
この先は海沿いで向かい風が強いだろうと思いしっかり補給。
休憩も十分に取ります。
が、他の方の会話で「この先は基本的に追い風ですかね?」
えっ?そうなの?本当?

先に進みます。
海沿いへ出ると、追い風です!(笑)

DSCN0729.jpg

軽く漕いだだけで35km/h出ます。
しかも夕方だからか車が全然通らない。とても走りやすいです。
もっと時間がかかると計算していたのですが逆にかなり余裕ができました。

DSCN0720.jpg

試走時には途中でバテてしまったので、鴨川有料道路へ向けコンビニで軽く補給。
海沿いの道が楽だったので必要ないとも思ったですが念のため。
何人かが抜いていきました。
準備万端で鴨川有料道路へ向かいます。

が、ここで事件が!

少し先でブルベ参加者2人がが停まっています。

事故です!!

どうやら駐車場から出てきた車にはねられたようです。
はねられた方は幸い軽症でしたが自転車が走れる状態ではありません。
100m程戻った所に警察署があり、知らせに走ります。
一人では心細いのではと思い、その場に50分。

稼いだ余裕を使い切っちゃいました・・・。

気を取り直してもう1人の方と出発します。
鴨川有料道路も追い風基調で楽ではないですがばてることなく走れました。

PC3へ到着。
ゼリーで補給して先に進みます。

途中眠気が襲ってきたので買っておいた眠眠打破を飲みます。
しかし、ここでは本当に試走して良かったと思いました。
(この後通った試走しなかった「うぐいすライン」ではキューシートに何回も目を落とし、
交差点では徐行し、距離を確認して結構ロスになっていたと思います。)
うぐいすライン手前のコンビニで補給。
他の参加者も数名止まっていました。

パンを食べていると、

「今日は何kmですか」

と声をかけられる。
その方も趣味で自転車をやっていて「ブルベ」は知っているけど
ちょっと参加は・・・って言ってました。
うぐいすラインではキューシートとサイコンで微妙に距離がずれ不安にさせられます(笑)
続々と参加者が折り返してきます。
あの50分の停止が無ければと考えてしまいます・・・。

PC4に到着。
カップ麺と眠眠打破を飲みます。
少し休憩して先に進みます。

ここからは向かい風。さらにどんどん強くなってきています。
道も上り基調で雨も強くなってきます。

途中主催者の方が車で見回りしてくれていました。
曲がり角では先回りして道案内してれたり感謝です。

向かい風と雨と眠気でかなり弱気になります。
特に眠気は最高潮で頭がカクンカクンなり、ついには肘もガクンッとなります。
かなりやばい状態です。

PC5まで後ちょっとの三石山まで辿り着きました。
ここではとうとう自転車を降りて押してしまいました。
その時ちょうど抜いていった方がいたのですが私が自転車を降りたのを感じたのか、
その方も降りて押し始めました。
「頂上まで後1.2kmです」と言葉を交わします。
坂が緩やかになってその方は再び自転車を漕ぎ始めましたが、
私はもう限界でした・・・。
押しながら眠ってます。それでも一歩一歩頂上を目指します。

頂上のトイレに到着。
建物の中にはベンチがありました。
ベンチに倒れこみ横になって眠ってしまいました・・・。

寒さで目が覚めます。
5時32分、時間切れです。

ここにいてもしょうがないので明るくなりはじめ、台風並みの天候の中先に進みます。
PC5の向かいにある道の駅でまた横になり眠ります。
ここでも寒さで目が覚めます。
ミニストップに移動してとん汁とコーンスープで暖をとり落ち着きます。

主催者に電話を入れます。
「ブルベ参加のtakaですがリタイヤします」
「どうかしましたか?」
「いえ、限界です・・・」

私のブルベ400は終わりました。

どうやって帰ろうかミニストップのテーブルで地図を見て考えます。
幸いにも近くにJR久留里線が通っており平山駅まで自走して、
そこに自転車を置き電車で袖ヶ浦駅まで行き、タクシーで海浜公園へ(笑)

DSCN0730.jpg


DSCN0738.jpg

暴風雨の中主催者の方々は心配そうに外で待っていました。

本当にお疲れ様です。

野菜スープを頂きました。

DSCN0733.jpg

この天気のなかスープまで・・・頭が下がります。

すでに1人ゴールされているそうです。
すっ、すごい・・・。
車の中で着替えている時にも3人くらいのグループがゴールしてきました。
皆さん凄いです!!

DSCN0734.jpg

自転車を取りに戻ったら風で倒れてました・・・。
車に積み込み帰宅しました。

正直リタイヤを決断した時は所詮ブルベで400kmなんて無理だったんだ。
トレーニングもしていないのでは300kmが限界だったんだ。
もう挑戦はやめようとか考えていました。

けど今はリベンジを考えています。
ブルベには不思議な魅力があるようです。


走行距離:278.57km
スポンサーサイト
コメント
43:お疲れさまでした。 by tictac on 2007/03/26 at 09:42:51

お疲れさまでした。

R16での集団でご一緒していたかもですね。
今回、私は睡魔にさほど襲われませんでしたけど一旦眠くなるとどうしようもないですね。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。

44: by taka on 2007/03/26 at 22:00:57 (コメント編集)

tictacさん本当にお疲れ様でした。

もともと徹夜が苦手なのですが車の運転と違って体を動かしているから
平気だろうと考えていましたがそんなことはありませんでした。

人は自転車を漕ぎながら眠ることが出来ることがわかりました(笑)

こちらこそよろしくお願いします。

45: by しいちょ on 2007/03/26 at 22:43:33

お疲れ様でした。漕ぎながら眠くなるなんて未知の世界です。安静時心拍じゃないのにね。。次のリベンジ、ぐわんばってくださいね。

46: by のむ on 2007/03/27 at 07:58:48 (コメント編集)

こんにちは。
本当~にお疲れ様でした!
写真からも風雨の激しさがうかがい知れます。
この風雨がなければ、また事故現場に遭遇しなければ、きっと完走できていたのではないでしょうか。
これに懲りずにぜひまたチャレンジしてください!

47: by taka on 2007/03/27 at 21:35:06

しいちょさんこんばんは。

ぜひしいちょさんも自転車を漕ぎながらの睡眠を体験してみてください。(笑)
短時間に深く眠ることが重要だと痛感しました。

48: by taka on 2007/03/27 at 21:39:53

のむさんこんばんは。

様々な気象条件もアクシデントもあってブルベなのだと思いました。
のむさんのように全て1回で認定とはいきませんがチャレンジは続けていこうと思います。

49: by 求人情報屋 on 2007/04/01 at 23:13:01

takaさん、やっぱすげーですよ。
というか、私がショボいだけなのかもしれませんが、400なんて走ろうという気にもなれません(笑)
人を助けてしまうあたり、私の思うtakaさんそのままです。
きっとその事故現場に居合わせるのがtakaさんになるよう、神様がそうしたのでしょう。
takaさんには悔しい思いなのかもしれませんが、私は読んでいてうれしかったですよぉ。
と、最近神様をちょっと信じ始めているしのっちでございました。
最後の写真の暴風豪雨っぷりが、何とも言えず好きです(笑)
こんな中チャリに乗ろうというtakaさんを始めとする皆さん、エライ!!

50: by しのっち on 2007/04/01 at 23:44:09

あっ、名前まちがえてしまいました。
上のやつ、私(しのっち)です、すいません・・・。

51: by taka on 2007/04/03 at 21:36:11

しのっちさんこんばんは。

やめてください、これ以上ハードルを高くされてしまうと次から簡単にリタイヤ出来ないじゃないですか(笑)
私なんか全然ヘタレなのですから・・・。けど、がんばりますよ!

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。