RSS

日光サイクリング

日光へ紅葉サイクリングに行ってきました。

nikkou1.jpg

nikkou2.jpg

関越、北関東自動車道で伊勢崎まで行きR122の
道の駅「くろほね・やまびこ」に車を置き8時に出発しました。

道の駅から反時計回りで日光を目指します。
曇り空でじっとしていると少し肌寒いです。
草木湖に立ち寄りますが特に何も無く写真を撮って直に出発します。

DSCN1390.jpg

アップダウンを繰り返しながらだんだんと高度を上げて行きます。

DSCN1397.jpg

R122の最後にはR20の笹子トンネルにも劣らない全長2765mの日足トンネルがあります。
トンネルを回避するため旧道の細尾峠を通ります。

DSCN1400.jpg

車もほとんど通らず道の中心に車1台分を残して両側は落ち葉でいっぱいです。

DSCN1399.jpg

さらに日陰ではコケもびっしり生えています。

DSCN1401.jpg

良い雰囲気です(笑)

秩父の奥武蔵グリーンラインに似た雰囲気でこういう道大好きです。
この頃には太陽も顔を出してきました。

DSCN1402.jpg

交通量がほとんどない道にはドングリやガレ石が落ちており慎重に下ります。

DSCN1403.jpg

ヘアピンコーナーをゆっくり周っていて石を弾き飛ばした瞬間に

プシュー

走行中のパンクを初めて経験しました。
今までは家に置いていていつの間にか空気が抜けていたスローパンクだけでした。

念願のパンク修理の記念写真を撮りチューブを替えます(笑)

DSCN1416.jpg

最初チューブを噛み込んでしまいやり直して無事修理完了(とこの時は思っていました)
替えチューブはもうありませんので急に不安になりさらに慎重に下りました。

DSCN1418.jpg

R122に復帰してR120へ入りいよいよいろは坂へ向かいます。
上り専用の第二いろは坂を行きます。

DSCN1420.jpg

最初の方は道もすいていて車がバンバン追い越していきますが
あっという間に渋滞になってしまっていました。
左の路肩を進みますがあまり広くはありません。
バイクに注意しながら中央線上を走り車をごぼう抜きしていきます。

DSCN1419.jpg

勾配はそれ程でもなくフロントセンターで上りきりました。

DSCN1421.jpg

明智平で休憩。

DSCN1433.jpg

下り専用の第一いろは坂と滝が見えます。

DSCN1434.jpg

ここで何気なく後輪を触ってみると

空気が抜けてる!

どやらパンク修理の時にチューブを傷付けてしまったようです・・・。
ひとまず空気を入れて中禅寺湖を目指します。

中禅寺湖の公園でどうするか考えます。

DSCN1435.jpg

当初の予定通り金精峠を目指すか、いろは坂を下って同じ道を戻るか・・・。
けど、ここまで来たらやっぱり先を目指したい。
タイヤは空気を入れれば1時間は持ちそうだし予定通り行くことに決めました。
パンクしたチューブをパッチで修理して最悪こちらに再度交換すれば何とかなるだろう。
今交換してはまた傷つけてしまう可能性があるのでチューブはこのままにしておきます。

お昼は浅井精肉店に併設されたとんかつ屋さんでソースかつ丼を頂きます。

DSCN1439.jpg

どんぶりに5枚の柔らかいお肉が乗っかり、それでいて700円は安いです。

空気を入れて出発します。
左に戦場ヶ原、右に男体山を通る道は一直線です。

DSCN1440.jpg

中禅寺湖付近は標高約1000mで、ここから金精峠(正確には峠はなく金精トンネルです)
まで更に標高約1800mまで上りますがここがきつかったです。

DSCN1441.jpg

どうにかこうにかトンネルを抜けることが出来ました。

DSCN1450.jpg

ここから約40kmの長~い下りとなります。

つ、疲れた・・・。

時間は17時をちょっと過ぎたくらいですがあたりは真っ暗です。
街灯が全く無く注意して下ります。

DSCN1452.jpg

さ、寒い・・・。

なんとなく持ってきたネックゲーターが役に立ちました。
だいぶ下ってようやくドライブインがありホットココアを飲みます。
こんな真っ暗な時間にいまだこんな所にいるなんてと思いますがまだ6時半位なんですよね(笑)

先に進みます。
やっと現れたコンビニでカップ麺で温まります。
それにしてもすっかりブルベ流コンビニ休憩術が染み付いてしまいました(笑)

元気を取り戻して最後の峠越えを目指します。
時間があれば赤城山を通ろうと思っていたんですが麓の県道を行きます。
この道も真っ暗で脇を流れる渓流の音しか聞こえません。

DSCN1453.jpg

ブルベをやっていなければ怖くてこんな道通れなかったと思います。
途中ガサガサっと音がして目の前を何かが横切り、山の中から

ウキャー、ウキャー!

な、何っ!?
大声をあげてベルを鳴らし威嚇します。でないと何か飛び掛って来そうで・・・。
全速力でその場を脱出しますが、しばらく走るとまた

ウキャー、ウキャー!

さっきは少し疑問でしたが明らかに猿だ!猿の軍団だ!
追いかけてきている?囲まれているのか!?
疲れていてもはや振り切るスピードは出せません。
即座に戦闘態勢に入り、前後左右、天頂方向に警戒を厳にします。
大声で犬の鳴き真似して、ベルを鳴らし続けます。

こ、怖い~!

猿軍団との戦闘を回避してどうにかこうにか峠に到着。
高低差500m位ですがどこを走っているか現在位置が全く分からず予想外に苦しかったです。

下りの道は広くきれいで街灯もあり快適でした。
40km/hをキープしながら進みます。

21時に道の駅に戻りました。

DSCN1455.jpg

途中のSAで30分の仮眠のつもりが1時間半も寝てしまい、
深夜1時の帰宅となりました。

初めてのパンクとハプニングがありましたが、
久しぶりのサイクリングは楽しかったです。


走行距離:162.35km
スポンサーサイト
コメント
162: by noahpon on 2007/11/05 at 09:40:30 (コメント編集)

紅葉狩りサイクリングを楽しんできたんですね(^^) 素晴らしいコースじゃないですか!! 私の所からだと北関東はなかなか足が伸ばせないところです。それにしてもtakaさんのツーリングは毎度のことながら長距離です(@@; そして最後はブルベ的雰囲気が出てきてなんだか私もナイトランしているような気になってきてしまいました(^^; 

163:ひやー2000m級の峠 by 藤沢のマサ on 2007/11/05 at 10:39:19 (コメント編集)

羨ましいコースですねー。今年はもう遅いでしょうが新緑の季節も良さそうですね。6月の入梅前ですね。

初ブルベ何とか完走しました。

164:獣は嫌だ。 by tictac on 2007/11/05 at 11:45:26 (コメント編集)

「いろは坂は渋滞が。」と伺っていたので足が遠のいています。でも、このコースいいっすねー。
最後の峠の獣との戦いも魅力的です。(笑)

今度、トレースします。

165: by taka on 2007/11/05 at 22:18:46 (コメント編集)

noahponさん

写真の多さからも分かるかと思いますが細尾峠へ旧道が最高でした。
いろは坂は雄大でダイナミックでしたが少し大味な感じなのに対して
細尾峠はのんびりしていて情緒溢れる感じでした。

ブルベでは単独走行していてもスタッフがいて、同じ道を仲間が走っているので寂しくはないですが、
今回みたいなのは慣れたとはいえ寂しく不安でした(笑)


マサさん

そうですね、日光はこの土曜日がギリギリだったのではと思います。
マサさんの方なら箱根や伊豆がこれから季節じゃないですかね。


tictacさん

もう坂の途中から中禅寺湖までビッシリと車が連なってました。下りも同じ状況です。
tictacさんならオートバイ軍団をを引っ張ってすり抜け出来ると思います(笑)

見えていませんが猿は威嚇して木を揺すっているような・・・感じがしました(笑)

166: by のむ on 2007/11/06 at 20:54:25 (コメント編集)

こんにちは。
takaさんのブログを拝見すると、ホント自分も行ってみたくなりますよ。
細尾峠の写真はなんかこう、雰囲気が伝わってきてすごくいいですね~。
「長い長い峠道」っていう言葉に味があります。
ぜひいつか行ってみようと思います。

「念願のパンク」って、あまり願いが叶ってほしくないですね(笑)。
ソースかつ丼の写真はすごくうまそう!
5枚も乗ってるってことは、焼き肉みたいな感じであまり厚くはないのかな。

167: by taka on 2007/11/06 at 21:58:01 (コメント編集)

のむさん、こんばんは。

いろんな方のHPやブログを見て「行ってみたい」と思うことが多くあるのですが、
私のブログを見て「行ってみたい」と思ってもらえるのは嬉しい限りです。
行く時は猿に注意してくださいね(笑)

写真が上からなので分かりにくいですが、ソースかつ丼のお肉は
厚みがありとっても柔らか、ジューシー、サクサクで本当に美味しかったです。

168:さわやかな正統派サイクリングだぁ by おいちゃん on 2007/11/06 at 23:34:23

開成の駅で姿が見えないと思ったらこんな気持ちよさそうなサイクリングをしてたんですね。紅葉が、きれい・・・。富士では3分の1ぐらい下を見て登っていた私にはまぶしすぎです。
でも、夜一人の時にお猿さんの襲撃は遠慮です(笑)。

念願の初パンク!これからパンク大魔王がなついちゃうかな(冗談です)。

169: by taka on 2007/11/07 at 20:57:58 (コメント編集)

おいちゃんさん、こんばんは。

すいません、「R246」と「御殿場」というキーワードに体が拒否反応を起こしまして(笑)
これはしばらく治りそうもありません。

写真があるのは余裕のある前半だけで。暗くなってしまったのもありますが
後半はもうバテバテで死にそうでした・・・(笑)

パンクの記念写真と猿はもうこれっきりで十分ですので(笑)

170: by しのっち on 2007/11/09 at 14:49:25

もう紅葉始まってるんですね~。
いい景色ですね!
って、いろは坂って自転車で登れるんですね!?
私も行きたい気持ちはありますが、なにぶん体力が・・・

今から鍛えなおして来年あたりにチャレンジしたいです(笑)

ソースカツ丼と猿、要チェック!!

今回も読み応えありましたー。
お疲れ様でしたー。

173: by taka on 2007/11/09 at 22:29:25 (コメント編集)

しのっちさん、こんばんは。

そうなんですよ、なんとなく自動車専用道のイメージがありますが単なる2車線の一通です!
その辺の住宅街の細い一通と同じです(笑)
自転車はもちろん当然徒歩でも登れます。実際歩いている人がいました。

日光で猿と対決することになるかもと思ったんですけどね(笑)
(日光の猿は下りのいろは坂を縄張りとしているようです)

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索