RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
199: by のむ on 2007/12/17 at 22:36:53 (コメント編集)

こんにちは。
こうして何でも自分でやってしまうtakaさんを見習わなければと思いますね~。
私もこれからはできるだけ自分でメンテしようと思ってます。
(そのほうが自転車の仕組みもわかりますし、愛着もわきますよね)
ところで新しいギアの組み合わせ、歯数の差が「2-1-1-2-4-3-4-4」って
ちょっと変則的ですけど、使用感にはあまり影響ないのでしょうか?

200: by taka on 2007/12/18 at 21:09:56 (コメント編集)

のむさん、こんばんは。

しっかりとのむさんのシラス時代のメンテナンスを参考にさせてもらっていますよ(笑)
規格外の組み合わせや使用方法は検索すれば先駆者達がいますのでそれを参考にしています。

どうも歯数差4というのが変速できる最大数みたいなので
34Tから逆算していき30T、26T(この部分はツナギですね)ときて、
22Tはどのメーカーにも無いので23T、
それより下の歯数では良く使うだろうという部分を差1にしてみました。

使用感は今のところ通勤に使う分には問題無しです。

201:ギア比は興味シンシン by おいちゃん on 2007/12/22 at 16:46:58

スプロケットって分解出来るんですね!
小さい方の2~3枚はバラになるだけかと思ってました。
新製品にもコンポにもあまり興味の無い私ですがギア比はとっても気になります。

私だと34Tより21が欲しいなあ、とか勝手なこと妄想中です(笑)。

202: by taka on 2007/12/23 at 23:18:42 (コメント編集)

おいちゃんさん、こんばんは。

バラバラになるのはこの9SではHG-70だけだと思います。
現行のスプロケは2,3枚づつしか分解できない仕様です。
変速性能重視ですから勝手にばらして組み合わせると
しかけの位置がメチャクチャになってしまいますね。
私レベルでは全然変速性能に問題ないので好きに組み合わせられる
商品が出てくれた方がありがたいですけどね。

203: by おいちゃん on 2007/12/24 at 01:20:15

ふむふむ、参考になります。

12-25の先頭の12を外して11-32の途中にある28Tを追加すると私に欲しいギア比なんです。
私も長距離を走るにはワイドなギアが膝を守ってくれると思います。

204: by taka on 2007/12/25 at 00:06:13 (コメント編集)

おいちゃんさん、こんばんは。

なかなか自分に合ったものって無いですよね・・・。
それを求めていくとオーダーメイドということになるんでしょうけど(笑)

727: by torears on 2009/11/21 at 08:40:59

はじめまして。
ペーサーは13Tを使ってもシートステイと干渉しないんですね。14T何かにするとだめなのかな?
14-25Tも検討しているので気になります。

728: by taka on 2009/11/22 at 22:39:38 (コメント編集)

torearsさん初めまして、お越しくださいましてありがとうございます。

目視で確認してみましたが私のフレームでは13Tでもまた余裕があり、14Tでも問題なく装着できそうです。
ただ、私のフレームはサイズ600ですのでシートシテーがシートチューブと結合する部分も高い位置になります。
真後ろから見た場合∧(シートステー(笑))の角度はフレームの大きさによって変ってきますので、
torearsさん自身のフレームで確認するしかないと思います。
もちろんサイズが同じならば問題ないですが(^^)

参考になればいいのですが・・・。

729: by torears on 2009/11/23 at 22:12:03

回答ありがとうございます。
Surlyに直接問い合わせたところ、「今までそのような問題は聞いたことがない。ただ、13Tのほうが安全だろうね」とのゆるい回答。ま、大丈夫そうですね。
takaさんの情報と合わせて参考にさせてもらいます。
有難うございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

スプロケットカスタマイズ

スプロケットをいじってみました。

DSCN1523.jpg

ペイサーに付けているスプロケットはMITB用の11T~34T。
現在発売されている中では一番ワイドで最大のものです。
34Tでフロントをインナーにした場合は歩くのと同じくらいの速さですが、
キャンプ道具を積んで北海道の峠を膝痛を発生させないで
無事に登るには無くてはならないアイテムです。

反対に11Tは今まで使用したことがありません。
また、平地で使用するには小さい方の歯が1T飛ばしになっているため
欲しいギアが無い場合があります。

今回は最大の34Tを残しつつ小さい方をクロス化したいと思います。

11T~34Tのギアは
11 13 15 17 20 23 26 30 34

もう1つ用意したのは 13T~25T
ギアは
13 14 15 16 17 19 21 23 25
この2つを組み合わせて
13 15 16 17 19 23 26 30 34

にしてみたいと思います。

シマノのCS-HG70は各歯をビスで固定しているので
全てバラバラにして組み直していきます。

DSCN1517.jpg

同じ23Tでも軽量化重視のロード用(左)と耐久性重視のMITB用(右)では肉抜きが違います。

DSCN1520.jpg

またMITB用はビス1本で残り2ヵ所はスペーサーの突起が穴にはまる形で固定されていましたが、
ロード用は3本のビスで固定されていました。

34Tから順番にハブに入れていき、23Tのロード用を入れると
形状が合いません・・・。

DSCN1526.jpg

まぁ、見えないからいいか・・・。

これで速くなるわけではありませんが、走り易くはなると思います。
スポンサーサイト
コメント
199: by のむ on 2007/12/17 at 22:36:53 (コメント編集)

こんにちは。
こうして何でも自分でやってしまうtakaさんを見習わなければと思いますね~。
私もこれからはできるだけ自分でメンテしようと思ってます。
(そのほうが自転車の仕組みもわかりますし、愛着もわきますよね)
ところで新しいギアの組み合わせ、歯数の差が「2-1-1-2-4-3-4-4」って
ちょっと変則的ですけど、使用感にはあまり影響ないのでしょうか?

200: by taka on 2007/12/18 at 21:09:56 (コメント編集)

のむさん、こんばんは。

しっかりとのむさんのシラス時代のメンテナンスを参考にさせてもらっていますよ(笑)
規格外の組み合わせや使用方法は検索すれば先駆者達がいますのでそれを参考にしています。

どうも歯数差4というのが変速できる最大数みたいなので
34Tから逆算していき30T、26T(この部分はツナギですね)ときて、
22Tはどのメーカーにも無いので23T、
それより下の歯数では良く使うだろうという部分を差1にしてみました。

使用感は今のところ通勤に使う分には問題無しです。

201:ギア比は興味シンシン by おいちゃん on 2007/12/22 at 16:46:58

スプロケットって分解出来るんですね!
小さい方の2~3枚はバラになるだけかと思ってました。
新製品にもコンポにもあまり興味の無い私ですがギア比はとっても気になります。

私だと34Tより21が欲しいなあ、とか勝手なこと妄想中です(笑)。

202: by taka on 2007/12/23 at 23:18:42 (コメント編集)

おいちゃんさん、こんばんは。

バラバラになるのはこの9SではHG-70だけだと思います。
現行のスプロケは2,3枚づつしか分解できない仕様です。
変速性能重視ですから勝手にばらして組み合わせると
しかけの位置がメチャクチャになってしまいますね。
私レベルでは全然変速性能に問題ないので好きに組み合わせられる
商品が出てくれた方がありがたいですけどね。

203: by おいちゃん on 2007/12/24 at 01:20:15

ふむふむ、参考になります。

12-25の先頭の12を外して11-32の途中にある28Tを追加すると私に欲しいギア比なんです。
私も長距離を走るにはワイドなギアが膝を守ってくれると思います。

204: by taka on 2007/12/25 at 00:06:13 (コメント編集)

おいちゃんさん、こんばんは。

なかなか自分に合ったものって無いですよね・・・。
それを求めていくとオーダーメイドということになるんでしょうけど(笑)

727: by torears on 2009/11/21 at 08:40:59

はじめまして。
ペーサーは13Tを使ってもシートステイと干渉しないんですね。14T何かにするとだめなのかな?
14-25Tも検討しているので気になります。

728: by taka on 2009/11/22 at 22:39:38 (コメント編集)

torearsさん初めまして、お越しくださいましてありがとうございます。

目視で確認してみましたが私のフレームでは13Tでもまた余裕があり、14Tでも問題なく装着できそうです。
ただ、私のフレームはサイズ600ですのでシートシテーがシートチューブと結合する部分も高い位置になります。
真後ろから見た場合∧(シートステー(笑))の角度はフレームの大きさによって変ってきますので、
torearsさん自身のフレームで確認するしかないと思います。
もちろんサイズが同じならば問題ないですが(^^)

参考になればいいのですが・・・。

729: by torears on 2009/11/23 at 22:12:03

回答ありがとうございます。
Surlyに直接問い合わせたところ、「今までそのような問題は聞いたことがない。ただ、13Tのほうが安全だろうね」とのゆるい回答。ま、大丈夫そうですね。
takaさんの情報と合わせて参考にさせてもらいます。
有難うございました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。