RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
409: by tictac on 2008/08/20 at 09:51:30 (コメント編集)

恒例の北海道ツーリングの始まりですね。
銀河トンネル、北海道の顔、松見大橋、そして三国峠。
とても印象深いです。羨ましいー。
この後も楽しみです。

410: by taka on 2008/08/20 at 10:36:56 (コメント編集)

tictacさん、こんにちは。

なんか初日からいきなりメインディッシュのオンパレードになってしまいました(笑)
松見大橋では他に人がいれば橋をを渡る自分をぜひ撮ってもらいたかったです。

411: by のむ on 2008/08/20 at 12:07:08 (コメント編集)

おかえりなさい。
うわ~、トップの写真すごくいいですね!
プロ級です!!

412: by taka on 2008/08/20 at 12:14:53 (コメント編集)

のむさん、こんにちは。

無事もどりました。
プロ級は言いすぎですよ、恥ずかしくなります(笑)

414: by しのっち on 2008/08/21 at 11:42:18

takaさんおかえりなさい!!
無事に戻られたようでなによりです!!

写真全部きれいです!
のむさんのおっしゃられるようにプロ級に思えますよ(笑)

自分は場所的なことはよくわかりませんが、それでも初日からキツネにも出会ってるし、高低表?で見る三国峠なんてスゴイことになってるし。
本当に盛り沢山ですね!!

松見大橋は凄く良い景色ですね。
確かにいつまででも見ていられそうです。
生で見たらもっと迫力あるんでしょうね。
んー、自分も行ってみたい!(笑)

416: by taka on 2008/08/21 at 12:37:50 (コメント編集)

しのっちさん、無事戻りました。

写真は今までは記念写真ということでじっくり撮っていたんですが、
今回はとにかく数多く撮ることにしたんです。
いままでじっくり撮ってもなかなかいい写真ができなかったので
それなら数撮って偶然良い出来のがあるのに期待しようって感じで(笑)
けど、「これ良い!」って言うのはほとんど無かったですが・・・。

このキツネ車が来ても全然逃げなくて、車がキツネを避けていました(笑)

三国峠からの樹海は本当にすごかったです。
海をずっと眺める気持ちと同じになりました、まさしく樹の海でした。

419: by sakakaze on 2008/08/21 at 21:00:24 (コメント編集)

おかえりなさい。普段見慣れないからか、パニアバッグにちょっと憧れます。地図を見る限り平地が少なくて、キャンプ装備だとけっこうきつそうですね。

422: by taka on 2008/08/21 at 21:35:30 (コメント編集)

sakakazeさん、ただいまです。

今回は帯広、釧路付近を除いてアップダウンが結構あり苦しみました(笑)
基本的にはリアに装備全てを取り付けているので登りでは引っ張られる感じで重さを感じます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

2008北海道ツーリング初日

自宅~羽田空港

引越しと重なり準備が慌しくなってしまった。
キャリアの取り付け方が毎回同じにならずワッシャーやナットを入れたりして調整する。

当日は朝3:20に出発。
いつもの道で多摩川サイクリングロードを通り、多摩川大橋から一般道を通り羽田空港へ。

DSCN1975.jpg

出発エリアの一番奥まで行き自転車をバラす。
前回、軽量のモンベルの「リンコウバック」を使用して自転車も輪行バックもボロボロになってしまったので、
今回はオーストリッチの「超速FIVEストロンガー」に戻しました。
重くてかさばりますが安心だし、なりより前輪をはずすだけで収納できるタイプなので簡単です。
この日は曇りで涼しく、輪行の準備でも汗だくになることはなかった。

DSCN1978.jpg

スカイマークエアラインは自転車を預けるときにその場で1,000円取られる。
ちなみにJAL、ANAは無料でした(今後はわかりませんが)。

4回目にして初めてちょうどいい時間に到着しました。
1回目は飛行機に乗り遅れるという大失態。
2回目は早すぎて待ち時間が長すぎて退屈。
3回めは遅くて空港内を走って搭乗口へ。
今回は待合室で北海道の地図を見ながらおにぎりを食べて、一息ついたら出発時間という絶妙さ。

DSCN1980.jpg

飛行機はボーイング737-800、座席が3-3でちょっと小さい・・・。
定刻どおりに出発して北海道へ。

DSCN1986.jpg


                                      △▼△


旭川空港~層雲峡~三国峠~糠平湖

0801map.jpg

0801g.jpg

快晴の旭川空港へ到着。
自転車を無事受け取って外に出ると空気が冷たい、まるで天然のクーラーみたいです。

DSCN1988.jpg

9;40に出発します。
道道を通って愛別方面へ向かいます。途中、旭山動物園の近くを通過します。
石狩川を渡り国道39号へ出て、層雲峡方面へ。
石狩川サイクリングロードはここから旭川方面は整備済みみたいです。

DSCN1993.jpg

層雲峡まで続くようなので完成したら走ってみたいですね。

DSCN1996.jpg

途中のコンビニでお昼休憩。
一応マンゴーカツゲンで北海道らしさを味わう・・・。

DSCN1989.jpg

ゆるやかに高度を上げていき層雲峡に到着。
層雲峡は何度かオートバイで通過したことがありますが、いつも雨だったこともあり印象が薄い場所です。
自転車のペースで改めて観ると結構壮観です。

DSCN1999.jpg

ホテル街を抜けると銀河トンネルが現れます。
「銀河トンネル・・・?」事前に調べていたと思うのですがなんだったか思い出せません。
そのままトンネルに入って思い出しました、全長3,388mのトンネルでした。
路肩は狭いが道幅があるので通過にそれほど怖い思いはしないが、やっぱりストレスです。
歩道へ退避したいが歩道は反対車線のみでガードレールがある。
それでもなんとか隙間を見つけて歩道へ避難できました。

トンネルを抜けてしばらくすると大雪湖に到着。

DSCN2005.jpg

ここから国道273号で大雪湖を縫うようにして走っていると北海道の顔がひょっこり現れました。

DSCN2007.jpg

フロントバッグをゴソゴソあさってカメラを取り出そうとすると、
何か食べ物をくれるんじゃないかと思っているのかじっとバッグを見つめています(笑)
写真は撮らせてもらいますが食べ物は自分で捕ってください、あなたは野生なんだから。

DSCN1998.jpg

パーキングで一休み。
ここから先は勾配は緩やかだがそれなりに峠っぽくなってきます。
お腹が減ったのとだんだん薄暗くなっていくのにちょっと不安を感じながらも上ります。

DSCN2017.jpg

今どの辺なのか分かりませんが、峠の手前にトンネルがありそれを目標に漕ぎます。
コーナーの先にトンネルが見えるのを期待しながら走ります。

そして・・・右コーナーの先にトンネルが現れました。
ようやく自分の位置がはっきりして少し安心します。

18:00 三国峠に到着。

DSCN2019.jpg

三国峠は道内最高所峠です。
そしてここから見る樹海は圧巻です。
できればもう少し明るいうちに来たかったです・・・。

DSCN2027.jpg

すぐにでも下山したかったですがお腹が減って・・・。
峠のログハウスでカツカレーを頂き、デザートにミルクアイスを。

DSCN2021.jpg

それにしても寒い・・・。
防寒代わりにカッパを着込みちょっと下って、有名な松見大橋にしばし見とれます。
樹海の上に架かる橋は見ていて飽きません。

DSCN2039.jpg

この先糠平湖まで下りかと思いきや上りもあったりします。

DSCN2040.jpg

だんだん暗くなっていきとうとうナイトラン突入です。
初日から距離を見誤ってしまいました。けどこの手前では適当なキャンプ場が無いんですよね。

19:10ごろ、ようやく糠平の温泉街に到着しました。
一番最初に見つけた民宿でお風呂の時間を確認すると21:00までOKとのこと。
それなら十分余裕があり一安心。

けど今度はキャンプ場が見つかりません。
はずれの方にあるのですがなかなか見つからず付近を行ったり来たりします。
駐在所で場所を聞いてようやく「国設ぬかびらキャンプ場」に到着しました。

DSCN2041.jpg

テントを設営して一番近い温泉へ。貸しきり状態でした。

今日は疲れました。
テントに戻ってすぐに爆睡してしまいました・・・。


本日の走行距離:都内 36.68km 道内 148.43km
本日の走行時間:7:24:05
スポンサーサイト
コメント
409: by tictac on 2008/08/20 at 09:51:30 (コメント編集)

恒例の北海道ツーリングの始まりですね。
銀河トンネル、北海道の顔、松見大橋、そして三国峠。
とても印象深いです。羨ましいー。
この後も楽しみです。

410: by taka on 2008/08/20 at 10:36:56 (コメント編集)

tictacさん、こんにちは。

なんか初日からいきなりメインディッシュのオンパレードになってしまいました(笑)
松見大橋では他に人がいれば橋をを渡る自分をぜひ撮ってもらいたかったです。

411: by のむ on 2008/08/20 at 12:07:08 (コメント編集)

おかえりなさい。
うわ~、トップの写真すごくいいですね!
プロ級です!!

412: by taka on 2008/08/20 at 12:14:53 (コメント編集)

のむさん、こんにちは。

無事もどりました。
プロ級は言いすぎですよ、恥ずかしくなります(笑)

414: by しのっち on 2008/08/21 at 11:42:18

takaさんおかえりなさい!!
無事に戻られたようでなによりです!!

写真全部きれいです!
のむさんのおっしゃられるようにプロ級に思えますよ(笑)

自分は場所的なことはよくわかりませんが、それでも初日からキツネにも出会ってるし、高低表?で見る三国峠なんてスゴイことになってるし。
本当に盛り沢山ですね!!

松見大橋は凄く良い景色ですね。
確かにいつまででも見ていられそうです。
生で見たらもっと迫力あるんでしょうね。
んー、自分も行ってみたい!(笑)

416: by taka on 2008/08/21 at 12:37:50 (コメント編集)

しのっちさん、無事戻りました。

写真は今までは記念写真ということでじっくり撮っていたんですが、
今回はとにかく数多く撮ることにしたんです。
いままでじっくり撮ってもなかなかいい写真ができなかったので
それなら数撮って偶然良い出来のがあるのに期待しようって感じで(笑)
けど、「これ良い!」って言うのはほとんど無かったですが・・・。

このキツネ車が来ても全然逃げなくて、車がキツネを避けていました(笑)

三国峠からの樹海は本当にすごかったです。
海をずっと眺める気持ちと同じになりました、まさしく樹の海でした。

419: by sakakaze on 2008/08/21 at 21:00:24 (コメント編集)

おかえりなさい。普段見慣れないからか、パニアバッグにちょっと憧れます。地図を見る限り平地が少なくて、キャンプ装備だとけっこうきつそうですね。

422: by taka on 2008/08/21 at 21:35:30 (コメント編集)

sakakazeさん、ただいまです。

今回は帯広、釧路付近を除いてアップダウンが結構あり苦しみました(笑)
基本的にはリアに装備全てを取り付けているので登りでは引っ張られる感じで重さを感じます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリング、長距離競技のブルベを走っています。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。