RSS

2008北海道ツーリング2日目

糠平湖~足寄~陸別~チミケップ湖~津別

0802map.jpg

0802g.jpg

夜中に目が覚める。
さ、寒い、ものすごく寒い・・・。
ここ2,3年の北海道は猛暑でシュラフなんていらないくらいでした。
今夜もちょっと涼しいかなと思うくらいだったのでシュラフをお腹の辺までかけてそのまま寝てしまいました。
シュラフカバーはバックに入れっぱなしでだすのが面倒くさい・・・。
シュラフを頭まですっぽり被ってしのぐこととします。

朝は冷え冷えとしてすがすがしい。

DSCN2043.jpg

朝食は用意していなかったので顔を洗って、テントを撤収して7:20に出発します。

DSCN2046.jpg

しばらくは下りなので防寒にカッパを着込んで進みます。

DSCN2047.jpg

国道241で「だちょう村」なるものを発見。

DSCN2052.jpg

この道は何回か通っていますがこんなのいつの間に出来たのだろう・・・。
まだ時間が早いので見学は無理そうですが、奥の牧場には確かにダチョウがいました。

DSCN2049.jpg

道の駅「足寄湖」に寄って朝食のつもりでしたが、まだ売店しか開いてません。
とりあえずチーズブッセ、バターどら焼き、ゴーダチーズを買って外で食べます。

DSCN2054.jpg

さっき休んだばかりですが道の駅「あしょろ銀河ホール21」にも寄ってソフトクリーム(笑)

DSCN2056.jpg

この先は国道242を特に何もない道をのんびり走ります。

DSCN2057.jpg

道の駅「オーロラタウン93りくべつ」に到着。

DSCN2065.jpg

ここでお昼のつもりでしたがこの道の駅は何も無い・・・。
ここはすでに廃線となっている「ふるさと銀河線」の駅を改装した道の駅です。
宿泊施設がありそれがメインとなっているみたいです。
中の売店は商品はまばらで電灯は半分消えているし、「やる気ね~」って感じです(笑)
仕方ないので北海道のコンビニ「セイコーマート」でコンビニ弁当を買って食べます。

DSCN2069.jpg

先に進みます。
国道を離れて道道で今回一番楽しみにしていたチミケップ(アイヌ語で「崖を破って水が流れる所」)湖へ。
観光地されていない神秘的な湖ということで、そこへ向かう道も未舗装路となっています。

DSCN2079.jpg

ダートを少し進むと玉砂利を敷いたような路面になりタイヤが埋まります。
自転車を降りて押します。
ずっとこの路面だったらどうしようと思いましたがしばらくしたら無くなりました。
上り坂で土、ガレキ、砂利と路面状況がいろいろ変わりけっこう辛い。
出発前はぜんぜん気にしていませんでしたがカーボンフォークは大丈夫なのかすごく心配になってきました。

DSCN2081.jpg

平坦になり湖が見えてきました。

DSCN2083.jpg

すごく静かです。
自分の中で神秘性がかなり膨らんでしまっていましたが期待を裏切りませんでした。

DSCN2087.jpg

静寂の中をゆっくり進んでいると、なんとホテルが現れました。
観光地化されていないと聞いていたのでこれにはびっくり&興冷めです・・・。

DSCN2090.jpg

チミケップキャンプ場はトイレもきれいで結構良さそうです。
人里はなれた所にあるのでキャンプするときは食料など準備してから来る必要があります。

DSCN2095.jpg

この後、もう一度上りがあって下ってダートを無事抜けました。

DSCN2102.jpg

道道で津別町にある「21世紀の森キャンプ場」へ17:05に到着しました。
この日ぐらい明るいうちにキャンプ場に到着するのを理想としていますがなかなか・・・。

DSCN2106.jpg

料金がキャンプ代500円、入場料300円で合計800円という高額(笑)
入場料300円はゴミ処理代ということですが・・・。
近年、ゴミ問題で無料のキャンプ場が有料になったりゴミ箱が無かったりと結構深刻です。

更に併設されている浴場が営業しておらず困りました。
近くのホテルでも入れるようなので向かってみました。
途中あったホテルの案内板には距離約23km!って往復でどんだけかかるんだよ・・・。
仕方ないのでコインシャワーで我慢しました・・・。

夕飯を食べ終わったらやることが無いのでもう寝ます。
8時頃だったか、ガキンチョがテントに激突!

「コラ~!」

ぶつかる前からテントの周りをうろちょろしていてペグを飛ばされないかと心配していたんですが・・・。
ここは広いのでもっと奥にテントを張るべきでした、失敗しました。

この日はばっちりシュラフカバーも使って寝ましたが、やっぱり夜は寒くて目が覚めました。


本日の走行距離: 134.88km
      最高速: 52.0km/h
     平均速度: 19.1km/h
     走行時間: 7:03:09
スポンサーサイト
コメント
415: by しのっち on 2008/08/21 at 12:00:44

チミケップ湖、ホントに良いところですね!!!
なんか荘厳な雰囲気が伝わってきます。
すごく綺麗ですね。

道の駅もいろいろなんですねぇ。
それにしてもお昼の時間帯で24℃ですか。
そして2日連続で目が覚めちゃうくらい寒いとは・・・
さすが北海道ですね。

何にせよ、本当に楽しそうですでうらやましいです!

417: by taka on 2008/08/21 at 12:48:56 (コメント編集)

しのっちさん

チミケップ湖の周りの道は全く開けていなく森の中を通っているので
木漏れ日が余計良い雰囲気をかもし出している感じです。

北海道は本当道の駅が多いです。
道の駅の存在を知ったのも北海道へはじめて行ったときでした。
最初は北海道限定の施設かと思いました。

場所にもよるりますが、他の人も久々に寒くて北海道らしいと言ってました。

418:ルンルンと言いながら走っているのが目に浮かびます by おいちゃん on 2008/08/21 at 20:07:12 (コメント編集)

キャンプツーリング、いいなあ。
ブルベで走っちゃうなんてもったいない(笑)。

北海道の北部は本当に寒いんですね。東京のように亜熱帯じゃないですものね。

420: by taka on 2008/08/21 at 21:14:35 (コメント編集)

おいちゃんさん

確かにこの日は下りから始まり、上りは緩やかで明るいうちに
キャンプ場にも到着して我ながら良いコースだったと思います。
けど、どちらかというとルンルン言っているよりヒィーヒィー言ってる方が多いような・・・(笑)

そうそう、北海道を時間とコースに縛られて走るのはもったいないですよ~。

421: by sakakaze on 2008/08/21 at 21:21:06 (コメント編集)

つまり、北海道のキャンプ場では800円だと高いほうってことですよね。相場が安くていいです。
シュラフの下にレスキューシートを敷くと暖かそうな気がします(あれ、やったことあったっけ?)

423: by taka on 2008/08/21 at 21:59:08 (コメント編集)

sakakazeさん

800円はホテルにしたら五つ星ですよ!
北海道のキャンプ場は無料、温泉500円の計500円が基本だと思っていますから(笑)

レスキューシートは考え付かなかったですね・・・。
キャンプ装備を持っているのにレスキュー?というのがピンとこなかったのだと思います。
持っていっている服がメッシュTに短パンだけなのがいけないんですけどね(笑)
長袖長ズボンがあれば大丈夫だと思うのですが結構かさばるので・・・。
そうするとやっぱりレスキューシートは良いかもしれないですね。
来年は持っていこうと思います、アイディアありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

SURLY Pacer

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

LOOK566

http://surlpac.blog50.fc2.com/blog-entry-123.html

プロフィール

taka

Author:taka
自転車の話題をいろいろ書いていきたいと思います。1年を通じてサイクリング、夏休みはペイサーで北海道キャンプツーリングに行ってます。






最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索